「自信失ってるw」寄付金着服問題の日テレ『24時間テレビ』放送に賛否。6月に番組テーマ変更を発表

日本テレビ系で毎年恒例の特別番組『24時間テレビ』が、番組開始当時から採用されていたテーマ「愛は地球を救う」から「愛は地球を救うのか?」に変更することを6月に発表。ネット上で反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:『24時間テレビ』公式Xより)

日本テレビ系で毎年恒例の特別番組『24時間テレビ』が、番組開始当時から採用されていたテーマ「愛は地球を救う」から「愛は地球を救うのか?」に変更することを6月に発表。放送が近づく中、改めてネット上でさまざまな反響を呼んでいます。

【『24時間テレビ』公式Xの投稿】

「疑問系にしてしまっていて既に視聴する気が失せました」

『24時間テレビ』といえば、2023年11月に系列局の幹部によって募金の着服が行われていたことが明らかになったことで話題に。さらに当該人物は10年にわたって同番組への寄付金などから総額1100万円以上を着服していたことも明らかになりました。

国内外の被災地への災害復興支援、福祉車両の贈呈、全国食支援活動協力会と共に子ども食堂の支援など、さまざまなチャリティー活動のために寄付金を募ってきた同番組への信頼を、根幹から崩す事態に。2024年の放送を疑問視される中、6月には8月31日、9月1日に放送されることが発表。総合司会を務める水卜麻美アナウンサーから、改めて謝罪と同番組開催の意義が説明され、話題になりました。

同時に、番組テーマを「愛は地球を救う」から「愛は地球を救うのか?」に変更することも発表。放送日が近づく中、改めてネット上ではさまざまな反響が寄せられています。

50年近くやっても救えてないからとうとう疑問形になるの草

疑問系にしてしまっていて既に視聴する気が失せました

金はチャリティーを巣食う

スポンサーはお金取られても文句言いませんって事でええんやな?

一回休んで検証するのもよいかと…

24時間テレビに愛があるのかを先に問うべきでは?

自信失ってるw

旧ジャニーズに高額ギャラを払って、一部の局は、チャリティーを押領、世界では出演費は無料なんですけどね?

など、厳しい声が寄せられました。放送日まで約2カ月と迫る中、同番組は今後どのような動きを見せるのか、注目したいですね。

総合プロデューサーも声明発表

同番組の公式Webサイトでは、総合プロデューサーの吉無田剛氏も声明を発表。自身の胸中や毎年注目される公式Tシャツ「チャリTシャツ」のデザイン完成までの経緯などを明かしました。同番組の公式Xでもデザインが公開されているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
24時間テレビ46 スペシャルドラマ「虹色のチョーク 知的障がい者と歩んだ町工場のキセキ」DVD
24時間テレビ46 スペシャルドラマ「虹色のチョーク 知的障がい者と歩んだ町工場のキセキ」DVD
24時間テレビ46 スペシャルドラマ「虹色のチョーク 知的障がい者と歩んだ町工場のキセキ」Blu-ray
24時間テレビ46 スペシャルドラマ「虹色のチョーク 知的障がい者と歩んだ町工場のキセキ」Blu-ray
次ページ
『24時間テレビ』公式Xの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない