「宮沢りえかと思った」元、尼神インター・誠子、最新ショットに反響! 「艶っぽー」「素敵すぎる」

元お笑いコンビ・尼神インターの誠子さんは6月13日、自身のInstagramを更新。最新ショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:誠子さん公式Instagramより)

元お笑いコンビ・尼神インターの誠子さんは6月13日、自身のInstagramを更新。最新ショットを公開し、「素敵な写真!ロマンチックー」などと反響を呼んでいます。

【実際の投稿:誠子、反響を呼んだ最新ショット】

「色気アリで可愛いですよ~」

誠子さんはアートっぽい雰囲気の写真2枚を公開しました。背中や肩回りが露出している衣装を着た誠子さんが寝そべっている様子が写っています。同投稿ではカメラマンやヘアリストの名前も公開しており、本格的なフォトスタジオで撮影を行ったようです。カメラを見上げる表情や目をつぶった姿が色っぽさを際立たせて見えます。

この投稿のコメント欄には、「宮沢りえかと思った」「色気アリで可愛いですよ~」「素敵な写真!ロマンチックー」「セクシーですね」との声が寄せられています。

フリーランスで活動中

3月に同コンビを解散しフリーランスとなった誠子さん。現在ではInstagramにて「#誠子食堂」のハッシュタグを付けて食事の写真を公開するなど、日常生活も公開しています。

2日の投稿では、「誠子食堂 by merci ご来店くださったみなさんありがとうございました」とつづり、サンドイッチを手売り販売したと報告。新たな人生をさまざまな視点から楽しんでいるようです。
 
次ページ
誠子さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も