「4歳の私」元アジアン・隅田美保、48歳バースデーに幼少期ショット公開! ハリセンボン近藤春菜も祝福

元お笑いコンビ・アジアンで俳優の隅田美保さんが11月30日、自身のInstagramを更新。48歳バースデーに幼少期ショットを公開し、祝福の声が寄せられています。(サムネイル画像出典:隅田美保さん公式Instagramより)

元お笑いコンビ・アジアンで俳優の隅田美保さんが11月30日、自身のInstagramを更新。48歳バースデーに幼少期ショットを公開しています。

【実際の投稿:隅田美保、幼少期ショット公開!】

「4歳の私を添えて」

29日に誕生日を迎えた隅田さん。「人生48年目」と書き出すと、ハッシュタグを付けて「#皆がおめでとういっぱいくれた #ありがとうございます #まだまだ失敗と恥をかいて #沢山の感情を経験したい #良く遊んでた友達と #4歳の私を添えて」と、4歳時の懐かしい写真を1枚アップしています。にこやかに笑う元気いっぱいの子ども時代だったようです。

この投稿には、ファンから「お誕生日おめでとうございます」「今の隅田さんはシュッと美しい感じ。小ちゃい頃の隅田さんは可愛らしい系」と、祝福と称賛の声が相次いでいます。また、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんもお祝いコメントを寄せました。

「48才はもっともっと芝居がしたい」

2021年のアジアン解散後から、俳優業に挑んでいる隅田さん。2023年11月30日に更新したX(旧Twitter)のポストでは「48才はもっともっと芝居がしたい 色んな感情を経験したい まだまだ失敗も恥もかきたい」と演技への意気込みを明かしています。また26日のInstagram投稿では、妹とのツーショットを公開し、神社で引いた恋愛おみくじで大吉が出たことを報告。隅田さんの1年は充実したものになりそうですね。
 
次ページ
隅田さんの近況を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」