「ピンク・レディー」未唯mie、20年暮らした“大豪邸”から引っ越し! 「リビングの広さが桁違い」驚きの声

女性デュオ「ピンク・レディー」の未唯mieさんは4月26日、自身のInstagramを更新。20年ほど生活した自宅から引っ越しする様子を公開しました。(サムネイル画像出典:未唯mieさん公式Instagramより)

女性デュオ「ピンク・レディー」未唯mieさんは4月26日、自身のInstagramを更新。20年ほど生活した自宅から引っ越しする様子を公開し、「リビング広いですね」などと驚きの声が寄せられています。

【実際の投稿:未唯mie、圧倒的な広さの前自宅を動画で公開】

「20年ほど暮らした我が家を後に」

未唯mieさんは「昨日、お引っ越しで住み慣れた部屋を後にしました! 20年ほど暮らした我が家を後に」とつづり、1枚の写真と1本の動画を載せています。未唯mieさんの胸から上を捉えた1枚の写真と、20年ほど生活したという自宅から退去する作業をしている様子を動画で公開しています。

コメント欄では、「リビング広いですね」「素晴らしいお部屋」「大豪邸ですね」「20年は凄いですね」「リビングの広さが桁違い」「部屋数多い」などと驚きの声が寄せられました。

3月で66歳の誕生日を迎える

『ペッパー警部』など、ピンク・レディーでの活躍が輝かしい未唯mieさんですが、3月9日に66歳の誕生日を迎えたことも話題となりました。誕生日当日の投稿では「私の誕生日にお祝いメッセージを頂戴致しまして、ありがとうございます」とつづり、60代後半へ突入したことと、ファンに対して応援への感謝の意を述べていました。

コメント欄でも「中学生の頃からPinkの、そして未唯さんのファンでよかった」などの反響があり、ファンからの根強い支持があるようです。新居への引っ越しで心機一転、これからも未唯mieさんの元気な姿を見せてもらいたいですね!
 
次ページ
未唯mieさんのオフショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」