中村江里子、イケメンおいっ子の顔出しショット! 「綺麗だしかっこいい」「旦那さんに似てますね」

フリーアナウンサーの中村江里子さんは4月25日、自身のInstagramを更新。パリに滞在していたおいっ子とのオフショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:中村江里子さん公式Instagramより)

フリーアナウンサーの中村江里子さんは4月25日、自身のInstagramを更新。フランス・パリに滞在していたおいっ子とのオフショットを公開しました。

【実際の投稿:中村江里子、イケメンおいっ子とのオフショット!】

おいがパリに滞在していたときのオフショットを公開

中村さんは「(アメリカ国旗の絵文字)に住む甥がパリでのインターンシップのために、およそ3ヶ月、我が家に滞在」とつづり、10枚の写真を公開。パリで忙しくしながらも楽しい生活を送っている様子が写っています。1枚目では、アメリカからインターンシップのためパリにやって来たというおいっ子と一緒に写った写真を披露。おいっ子のバランスが整った顔立ちに思わず「イケメンだ」との言葉が出てしまうかもしれません。

コメント欄では、「これ息子?」「旦那さんに似てますね」「甥っ子くんも大きいですね」「綺麗だしかっこいい」との声が寄せられています。

家族そろって楽しんでいる姿を披露

中村さんは、22日の投稿で「4月のある夜。長女のバースデーで、家族みんなでお祝いディナーへ」とつづり、7枚の写真を公開。夫で実業家のシャルル・エドワード・バルトさんをはじめ、家族と楽しい時間を過ごしているようです。7枚目では「最後、ちょっと酔っ払い状態の夫が変顔をしだして」とつづり、バルトさんの笑いを誘うような表情に対して中村さんが反応している場面を披露していました。これからも、パリで楽しく生活している様子を見せてもらいたいですね!
 
次ページ
中村さんの家族写真をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」