【余韻】NHK夜ドラ『作りたい女と食べたい女』シーズン2完結! 人を前向きにさせる「料理」の魅力

2024年1月から待望の続編がスタートしたNHK夜ドラ『作りたい女と食べたい女』。考えさせられるエピソードが多い中、思わず頬がゆるむのが食べ物のシーン。今回はドラマに登場する料理を振り返りながら、「つくたべ」の魅力について考えます。

『作りたい女と食べたい女』
筆者撮影
食を通じた交流で、性別への固定概念や生きづらさを描いた漫画『作りたい女と食べたい女』(KADOKAWA)。2022年11月にはNHKで実写ドラマ化され、SNSを中心に反響を呼びました。

『作りたい女と食べたい女』シーズン2は2月29日に完結

それから約1年、NHK夜ドラ枠では初となる続編がスタート。女性同士の恋愛をベースに、前作よりもさらにジェンダーやセクシュアリティに踏み込んだ内容になっていました。
 

女性である筆者も考えさせられるエピソードが多い中、思わず頬がゆるむのが食べ物のシーン。今回はドラマに登場する料理を振り返りながら、「つくたべ」の魅力について考えます。

【関連記事:『作りたい女と食べたい女』の「味玉丼」はどう作る? 再現レシピ

「食」をきっかけに互いを満たす2人の物語

続編に触れる前に、まずはシーズン1を軽くおさらいしましょう。

小食だけど料理が好きで、本当はいろいろな料理をたくさん作りたい野本ユキ(以下、野本さん)と、誰の目も気にすることなく、思う存分食べたい春日十々子(以下、春日さん)。互いにモヤモヤを抱えている2人が同じマンションに住むご近所さんとして出会うのが始まりです。

凸凹がぴったり合ったような2人は、まさに『作りたい女と食べたい女』。大盛りのルーローハンやオムライス、まるごとのカボチャプリンなど……食卓で憧れの料理に向かい合い、少しずつ交流を深めていきます。
  「ただ、作りたい」。春日さんに気持ちを受け入れてもらえてうれしかったと涙を流す野本さん。シーズン1では、野本さんが春日さんへの恋心に気づいたところで最終回を迎えました。
次ページ
シーズン2はどんな内容だった?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても