2024年「冬アニメ」期待度ランキング! 2位『ポケモンコンシェルジュ』を抑えた1位は?

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営する株式会社つみきは、サービス内のデータに基づいた「2024年冬アニメ期待度ランキング」を発表。1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:Netflix公式Xより)

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営する株式会社つみきは、サービス内のデータに基づいた「2024年冬アニメ期待度ランキング」を発表しました。

なお同ランキングは、2023年12月1日から2024年2月29日までに放送・配信開始予定のアニメ作品を対象に、2024年1月4日時点のデータを元に集計しています。

>20位までの全ランキング結果

2位:『ポケモンコンシェルジュ』

2位にランクインしたのは、2023年12月28日よりNetflixで独占配信中の『ポケモンコンシェルジュ』です。

新米コンシェルジュのハルと、南の島に訪れるポケモンたちのほのぼのリゾートライフを描くストーリー。全4話構成で1話20分未満と気軽に見れるのも魅力です。

本編は全てストップモーションアニメで制作されており、コダックやピカチュウなどおなじみのポケモンたちの愛らしい姿が描かれています。

1位:『ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season』

1位にランクインしたのは、2024年1月3日からテレビアニメ第3期の放送がスタートした『ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season』です。

本作はシリーズ累計840万部を突破した同名ライトノベルが原作。実力至上主義の超進学校を舞台に、Dクラスの落ちこぼれ生徒たちがAクラスへの昇格を目指して奮闘するストーリー。

2017年に第1期、2022年に第2期が放送されており、今回で“1年生編”が完結します。

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
20位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」