刑事ドラマで「犯人役が印象的だった」俳優ランキング! 2位は『古畑任三郎』の「木村拓哉」、1位は?

All About ニュース編集部は「刑事ドラマ」に関するアンケート調査を実施。「犯人役が印象的だった俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:木村拓哉さん公式Instagramより)

刑事ドラマといえば、犯人推理や伏線考察などの謎解き要素が楽しみの1つ。意外な犯人に驚いた経験をした人も多いでしょう。

All About ニュース編集部は2023年12月18日~2024年1月15日の期間、全国10~70代の男女434人を対象に「刑事ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「犯人役が印象的だった俳優」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果

2位:木村拓哉

2位にランクインしたのは、1月1日にYouTubeのチャンネルを立ち上げた木村拓哉さんです。

木村さんの犯人役といえば、田村正和さん主演のドラマ『古畑任三郎』(フジテレビ系)で演じた爆弾魔が印象的です。木村さんが登場した回は反響が大きく、傑作選として再放送された際にはSNSも大盛り上がり。

古畑警部補がトリックを見破り追い詰めていく緊迫のクライマックスや、衝撃のビンタシーンも見どころです。

回答者からは「古畑任三郎での演技が良かった」(50代男性/沖縄県)、「古畑任三郎でまさか有名で人気者の木村拓哉さんが犯人役になるとは思わなかったから」(40代女性/埼玉県)、「古畑任三郎での爆弾犯の役。途中まで小気味良い犯人でしたが、古畑さんに揺さぶられ、本性を出していくところが面白かったです」(40代女性/神奈川県)といったコメントが寄せられています。

1位:小泉今日子

1位にランクインしたのは、大ヒットドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ系)の劇場版『踊る大捜査線 THE MOVIE』で犯人役を務めた小泉今日子さんです。

小泉さんは猟奇的な殺人鬼・日向真奈美役を怪演。歯に矯正器具を装着して不気味な笑みを浮かべる姿は衝撃的で、トラウマになってしまった視聴者も多いそう。

シリーズ最凶の犯人と言われ、シリーズ3作目となる映画『踊る大捜査線 THE MOVIE ヤツらを解放せよ!』でも再登場。サイコパスな演技で周囲を戦慄させました。

回答コメントでは「踊る大捜査線の映画で狂気的な役柄を演じており、非常に印象に残っています」(30代女性/東京都)、「サイコパスな感じが怖かった」(40代女性/熊本県)、「ショットガンを片手に持って刑事を挑発する姿が怖かったからです」(30代女性/千葉県)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴