2024年1月1日から5日連続やってくる「天恩日」に、「やるといいこと」「やってはいけないこと」

2024年1月1日~1月5日は「天恩日」。天の恩恵を受けることができるスペシャルな開運期間です。この期間中のご利益にあやかるため「やるといいこと」「やってはいけないこと」を紹介します。

2024年1月1日から5日間、「天恩日」という吉日が続く特別な開運期間が訪れます。新年のスタートから連続で開運日が続くなんて、2024年はとても縁起のよいスタートになりそうですね。

天恩日とはどんな吉日なのか、「やるといいこと」「やってはいけないこと」を紹介します。

天恩日ってどんな吉日?
天恩日ってどんな吉日?

天恩日とは

天恩日(てんおんにち)とは、「天の恩恵を全ての人が受ける日」とされている暦注(れきちゅう)においての吉日です。

この日は何事に対しても縁起がいい日とされ、人生における大切なイベントや、人生を大きく変化させるような行動をするのに最適な開運日です。

天恩日は15の干支で日が決まり、1度巡ってくると5日間続くのが特徴です。ほかの吉日と重なることが多く、慶事の日取りによく選ばれています。

天恩日は5日間連続で恩恵を受けることができるスペシャルな期間。2024年スタートである1月1日から1月5日まで吉日が続きます。開運期間が長く続くことから、1日では終わらない祭事をスタートさせる日にもおすすめです。

天恩日にやるといいこと

天恩日は万事に対して縁起のいい吉日ですが、なかでも人生を大きく変化させるような行動をする日に向いているといわれています。人生における大切な節目の祝いごとには、天恩日を意識するといいでしょう。

また、いつもお世話になっている人にプレゼントを贈るなど、人に喜ばれることを行うと、天の恩恵をより受けやすくなるともいわれています。

 

【やるといいこと】
・お祝い事(結婚式、入籍など)
・引っ越し、新生活のスタート
・不動産の購入・契約
・厄除け・厄払い
・開店、開業
・新規事業
・お財布の新調や使い始め
・プレゼントを贈る

次ページ
天恩日に「やってはいけない」ことは
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】