2024年1月1日は超貴重な“最高の吉日”! ゆっくり過ごすと運気アップ、でも「やってはいけない」ことも

“最高の吉日”といわれる最強開運日、「天赦日」が2024年の元旦に訪れます。この日はどんな吉日なのか、2024年の運気を左右する「やるといいこと」「やってはいけないこと」を紹介します。

2024年1月1日は、とても縁起が良く、「何をやってもうまくいく」とされる天赦日です。

天赦日とはどんな吉日なのか。2024年を最高の1年にするために、この日に「やるといいこと」「やってはいけないこと」を紹介します。2024年の天赦日カレンダーも合わせてチェックしておきましょう。

天赦日にやるといいこと、やってはいけないことは?
天赦日にやるといいこと、やってはいけないことは?

天赦日とは

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)とは、日本の暦の中で“最強の吉日”とされている、1年に5~6回しか訪れないとても貴重な開運日です。

「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」といわれているこの日は、大安よりも縁起の良い日とされ、この日に始めた物事は何をやってもうまくいくとされています。

特に、自分の成長につながるような、大きな一歩を踏み出すのにはとても良い日とされており、何か新しいことに挑戦したり、今までなかなかスムーズにいかなかったことや諦めてしまったことを再スタートさせたりするのにもピッタリの吉日です。

天赦日にやるといいこと

天赦日は、基本的に何をやってもうまくいくとされる開運日ですが、夢や目標をかなえるためのアクションをするのが、特におすすめ!

とはいえ、疲れがたまっている場合、無理に何かしようとするのは本末転倒。まずはしっかりと休息をとり、心身のエネルギーを蓄えましょう。新たなスタートを切ることからはかけ離れているように感じるかもしれませんが、しっかりと充電することで夢や目標に向かって行動する心身の土台ができ、よりパワフルに新たなスタートを切ることができるでしょう。

また、天赦日は仲直りをするのにも適しています。関係がこじれてしまった相手がいる場合は、勇気を出して仲直りをもちかけてみましょう。

 

【やるといいこと】
・新しいことに挑戦する
・スキルアップの勉強や習い事を始める
・諦めてしまったことの再スタートをする
・開店、開業
・新しい事業を始める
・副業
・投資
・宝くじの購入
・お財布の新調や使い始め
・結婚、入籍、プロポーズ
・仲直り
・休息をとる

次ページ
2024年の天赦日は全部で7回! いつ訪れる?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」