「完全に私信!」高山一実、宝塚の推しと“3ショット”公開! 「推しが推しを愛でてる姿は超可愛い」

元乃木坂46で現在はタレントの高山一実さんが12月26日、自身のInstagramを更新。宝塚の推しとの“スリーショット”を披露し、「素敵です」の声が上がっています。(サムネイル画像出典:高山一実さん公式Instagramより)

元乃木坂46で現在はタレントの高山一実さんが12月26日、自身のInstagramを更新。宝塚の推しとの“スリーショット”を披露しました。

【実際の投稿:高山一実、宝塚の推しと“スリーショット”!

愛が伝わるスリーショット

「推しが届いた!」と歓喜のコメントをした高山さんは、宝塚歌劇団の機関誌『宝塚GRAPH(グラフ)』2024年1月号の表紙を撮った写真と同誌を持つ自身の写真をアップしています。表紙は花組の男役スター・永久輝(とわき)せあさんと、星組の男役スター・暁千星(あかつきちせい)さんです。推しへの愛が伝わるショットです。

この投稿には、ファンから「推しが推し活素敵です」「かわいい」「完全に私信!」「かずみんかわいいいいい!!!!!」「いやいや可愛すぎなんだけど」「推しが推しを愛でてる姿は超可愛い」などの声が寄せられています。

過去には西野七瀬さんと観劇も!

かねて、宝塚歌劇団推しを公言していた高山さん。2月7日の投稿では、星組公演を、同じく元乃木坂46の西野七瀬さんと観劇したプライベートショットを披露しています。今後も高山さんの“推し活”ショットから目が離せませんね!
  【高山一実さんの写真集をチェック!】
次ページ
高山さんの“推し活”ショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】