「お祭り女感最高」高山一実、太もも全開プライベートショットに「超いいね」「可愛すぎるんよ」と反響!

元乃木坂46でタレントとして活躍中の高山一実さんが9月24日、自身のInstagramを更新。地元でお祭りに参加したプライベートショットを披露しました。(画像出典:高山一実さん公式Instagramより)

元乃木坂46でタレントとして活躍中の高山一実さんが9月24日、自身のInstagramを更新。地元でお祭りに参加したプライベートショットを披露しました。

【実際の投稿:高山一実、プライベートショット公開!】
 

「やっぱ祭りは見るより参加」

「12年ぶりの祭り!」と切り出した高山さんは、「やっぱ祭りは見るより参加でっさ!! 夏と磯の香り、太鼓と笛の音色、いやー改めて卒業した感を浴びました」と、地元のお祭りに参加したことを報告。併せて写真8枚と動画1本をアップ。

海を臨む地元で髪をアップ&太ももを全開にしたお祭り衣装の写真などです。高山さんは子どもたちに大人気で、7枚目では高山さんの背中に子どもが乗る“お馬さん”姿を披露。また、動画では太鼓を叩いているシーンが! 太鼓で、まめが3つできたそうです。

 

「来年は地元に貢献する仕事したい」

高山さんの「私はここで生まれ育ったなぁ幸」「来年は地元に貢献する仕事したい!」という、充実感いっぱいの書き込みには、ファンから「素晴らしい笑顔です」「超いいね」「可愛すぎるんよ」「お祭り女感最高です」「いっぱい恩返しできると良いね」などの声が寄せられています。

お祭り衣装で“いなせな”高山さんもいいですが、他の投稿では、制服姿やミニスカートのワンピースから美脚を見せつけたショットなど、見どころ満載です。要チェックですね!
 

>次ページ:高山一実さんの注目ショットも見る
【高山一実さんの写真集をチェック!】
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」