「お祭り女感最高」高山一実、太もも全開プライベートショットに「超いいね」「可愛すぎるんよ」と反響!

元乃木坂46でタレントとして活躍中の高山一実さんが9月24日、自身のInstagramを更新。地元でお祭りに参加したプライベートショットを披露しました。(画像出典:高山一実さん公式Instagramより)

元乃木坂46でタレントとして活躍中の高山一実さんが9月24日、自身のInstagramを更新。地元でお祭りに参加したプライベートショットを披露しました。

【実際の投稿:高山一実、プライベートショット公開!】
 

「やっぱ祭りは見るより参加」

「12年ぶりの祭り!」と切り出した高山さんは、「やっぱ祭りは見るより参加でっさ!! 夏と磯の香り、太鼓と笛の音色、いやー改めて卒業した感を浴びました」と、地元のお祭りに参加したことを報告。併せて写真8枚と動画1本をアップ。

海を臨む地元で髪をアップ&太ももを全開にしたお祭り衣装の写真などです。高山さんは子どもたちに大人気で、7枚目では高山さんの背中に子どもが乗る“お馬さん”姿を披露。また、動画では太鼓を叩いているシーンが! 太鼓で、まめが3つできたそうです。

 

「来年は地元に貢献する仕事したい」

高山さんの「私はここで生まれ育ったなぁ幸」「来年は地元に貢献する仕事したい!」という、充実感いっぱいの書き込みには、ファンから「素晴らしい笑顔です」「超いいね」「可愛すぎるんよ」「お祭り女感最高です」「いっぱい恩返しできると良いね」などの声が寄せられています。

お祭り衣装で“いなせな”高山さんもいいですが、他の投稿では、制服姿やミニスカートのワンピースから美脚を見せつけたショットなど、見どころ満載です。要チェックですね!
 

>次ページ:高山一実さんの注目ショットも見る
【高山一実さんの写真集をチェック!】
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化