演技がうまいと思う「40代の女性俳優」ランキング! 2位「米倉涼子」を1票差で抑えた1位は?

All About ニュース編集部は全国の男女を対象に「演技がうまい俳優」に関するアンケート調査を実施。「演技がうまいと思う40代の女性俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『ドクターX』公式Xより)

バリキャリ役や母親役など、役柄の幅が広がり演技に深みが増す40代の女性俳優。ハマり役や人気シリーズの主演を務める俳優もたくさんいます。

All About ニュース編集部は9月29日~11月14日の期間、全国10~60代の男女352人を対象に「演技がうまい俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「演技がうまいと思う40代の女性俳優」ランキングを紹介します!    

>20位までの全ランキング結果を見る

2位:米倉涼子

2位にランクインしたのは、米倉涼子さんです。2012年から主演を務める人気ドラマシリーズ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)の主演として知られています。

3月には主演ドラマ『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』がPrime Videoで世界同時配信されました。ドクターXと視覚的にかぶらないよう、俳優人生史上最も短いヘアスタイルで撮影に臨むなど、役者魂を見せています。

回答者からは「どんな時も期待を裏切らない実力のある女優さんというイメージなので」(30代女性)、「出演しているドラマや映画は基本おもしろい!演技力だと思います」(30代男性)、「華のある演技が魅力的な方だと思います」(40代女性)といったコメントが寄せられています。

1位:小池栄子

1位にランクインしたのは、小池栄子さんです。現在放送中のドラマ『コタツがない家』で、民放ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演を果たし、注目が集まっています。

グラビアアイドル出身でバラエティスキルも高く、コミカルからシリアスまで幅広い役柄を演じられることから、名バイプレイヤーとの呼び声も高い小池さん。

2011年公開の映画『八日目の蝉』では物語のキーパーソンを演じ、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど熱演が高く評価されました。

2014年放送のNHK連続テレビ小説『マッサン』や、2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でも独特の存在感を放ち、俳優としてのキャリアを積み重ねています。

回答コメントでは「朝ドラで演技を初めてじっくり見ましたが、堂々としていてとても好感が持てました」(50代女性)、「憧れる女性像から同性が嫌う女性像まで幅広く演じ分けできる凄みを感じます」(40代女性)、「力が入りすぎていない。自然な感じの演技がとても良く上手だと感じる」(40代男性)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
20位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】