デヴィ夫人、社交界デビューを果たしたイケメン孫を披露! 「お世辞抜きで本当カッコいい」「まるでおとぎ話」

タレントのデヴィ夫人が11月27日、自身のInstagramを更新。社交界デビューを果たしたイケメンな孫・キランさんの写真を公開し、反響が寄せられています。(サムネイル画像出典:デヴィ夫人公式Instagramより)

タレントのデヴィ夫人が11月27日、自身のInstagramを更新。社交界デビューを果たしたイケメンな孫・キランさんの写真を公開しました。

【実際の投稿:デヴィ夫人、イケメン孫を披露!】

「本物の社交界華やかですね」

デヴィ夫人は「孫のキランがパリのシャングリラ・ホテルで開催されたデビュタント『ル・バル』で社交界デビューをいたしました」と報告し、キランさんが女性をエスコートする姿と、キランさんと娘のカリナさんのツーショット、会場風景の3枚の写真をアップしています。きらびやかな社交界デビューです!

この投稿には、「素敵です」「お世辞抜きで本当カッコいい」「本物の王子様のようで、見惚れてしまいます…」「こんなイケメン君にエスコートされたい」「わぁ、本物の社交界華やかですね。おめでとうございます」「まるでおとぎ話に出てくるような世界」など、さまざまな反応が寄せられました。

「舞踏会の招待状が届きました」

22日の投稿で、キランさんの元に「舞踏会の招待状が届きました」と明かしていたデヴィ夫人。今回無事に社交界デビューができてよかったですね。キランさんの今後が楽しみです!
  【デヴィ夫人の著書をチェック!】
次ページ
デヴィ夫人の家族ショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】