好きな「11月生まれの俳優」ランキング! 2位「深田恭子」を“2倍差”で抑えた1位は?

All About ニュース編集部は全国の男女を対象に「11月生まれの芸能人」に関するアンケート調査を実施。「好きな11月生まれの俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:深田恭子さん公式Instagramより)

芸能界には若手から演技派のベテランまで、さまざまなタイプの俳優がいます。今回は11月生まれの俳優に注目してみましょう。

All About ニュース編集部は10月10日~11月6日の期間、全国10~70代の男女285人を対象に「11月生まれの芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「好きな11月生まれの俳優」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果

2位:深田恭子


2位にランクインしたのは、11月2日に41歳の誕生日を迎えた深田恭子さんです。1996年にホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得して芸能界デビュー。1999年に『鬼の棲家』(フジテレビ系)でドラマ初主演、2000年に『死者の学園祭』で映画初主演を飾りました。

深田さんは魅力的なヒロインを演じることも多く、年の差恋愛が話題となった『初めて恋をした日に読む話』や、アラサーのダメ女を熱演した『ダメな私に恋してください』(ともにTBS系)など、ハマり役だとたびたび話題になりました。

回答者からは「演技が上手くて、キャラクターをいつも活かせていると思うから」(30代女性)、「童顔であざとい感じがする所が好印象だと思います」(50代男性)、「年齢を重ねて円熟味を増してきた」(30代男性)といったコメントが寄せられています。

1位:北村匠海


1位にランクインしたのは、11月3日に26歳の誕生日を迎えた北村匠海さんです。子役時代から俳優として活躍し、浜辺美波さんとW主演を務めた2017年公開の映画『君の膵臓をたべたい』で、日本アカデミー賞「新人俳優賞」を受賞し大ブレーク。

2020年には映画『とんかつDJアゲ太郎』で単独初主演を飾り、コミカルな演技やノリノリのダンスシーンが話題となりました。

また、2023年1月放送のドラマ『星降る夜に』(テレビ朝日系)では、年下のワンコ系彼氏役を好演。視聴者の母性本能をくすぐる新たなハマり役となりました。

回答コメントでは「子犬感がたまらない」(50代女性)、「顔がタイプで見ていて癒されるから」(30代女性)、「目に力があるというか、どのドラマでも引き込まれます。歌もいいし、大好きです」(50代女性)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」