ジーンズが似合うと思う「ベストジーニストの歴代女性受賞者」ランキング! 2位「池田美優(みちょぱ)」、1位は?

All About ニュース編集部では「ベストジーニスト」に関するアンケート調査を実施。「ジーンズが似合うと思うベストジーニストの歴代女性受賞者」ランキングをご紹介します。(サムネイル画像出典:池田美優さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は9月25日~10月24日の期間、全国の10~60代の男女306人を対象に「ベストジーニスト」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「ジーンズが似合うと思うベストジーニストの歴代女性受賞者」ランキングの結果を紹介します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:池田美優(みちょぱ)

2位は「池田美優(みちょぱ)」さんでした。

ファッション誌『Popteen』(発行:ポップティーン、発売:角川春樹事務所)の専属モデルを務めた経験があり、「みちょぱ」のニックネームで若年層のファンから親しまれているタレントです。現在では「TOKYO GIRLS COLLECTION」や「Girls Award」などのファッションショーでショーモデル、バラエティ番組への出演をメインに活躍しています。

2022年、「第39回ベストジーニスト2022」にて一般選出部門を受賞。芸能界デビューを遂げてから10年目での快挙に笑顔でベストジーニストの受賞発表会に臨んでいた姿が印象に残っている人が多いのではないでしょうか。2023年に行われた「第40回ベストジーニスト2023」でも一般選出部門を受賞し、2年連続の受賞となりました。

アンケートの自由回答欄では、「スタイルが良くて似合っているから」(兵庫県/20代女性)をはじめ、「足が長くてスタイルがいい」(新潟県/20代女性)、「元気はつらつで健康的なイメージがあるから」(東京都/30代女性)、「ダメージジーンズやとても太めのダボっとしたデニムがお似合いです」(東京都/20代女性)などのコメントが寄せられました。

 1位:菜々緒

1位は「菜々緒」さんでした。

モデルでの仕事をきっかけに芸能界でブレークし、ドラマや映画での好演技やバラエティ番組での活躍が光る女性タレントです。

直近の代表作は、2023年1月から3月まで放映されたドラマ『忍者に結婚は難しい』(フジテレビ系)で主演・草刈蛍役、2023年4月に放映されたスペシャルドラマ『TOKYO MER〜隅田川ミッション〜』(TBS系)で蔵前夏海役を演じました。

菜々緒さんは3回連続でベストジーニストに選ばれた経歴があります。2016年の第33回から2018年の第35回まで3回連続でベストジーニストとなったことで殿堂入りを達成。受賞発表会では「菜々緒ポーズ」を披露し、モデル経験も交えて持ち前の美脚を生かしたことが殿堂入りにつながっているかもしれません。

アンケートの自由回答欄では、「すらっとしてどんなジーンズでも似合う骨格をしている」(京都府/20代女性)をはじめ、「脚がスラっと長いのでどのタイプのジーンズもかっこよく履きこなせそう」(東京都/20代女性)、「足の長さが半端ないからジーンズの見栄えがとてもいい」(福島県/50代男性)、「スタイル抜群で足が長くジーンズが似合ってると思ったから」(大阪府/40代女性)などのコメントが寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化