吉田朱里、美太ももあらわな超ミニ丈コーデ披露! 「足7メートルくらいありそう」「脚長っ!スタイル良すぎ」

NMB48の元メンバーでタレントの吉田朱里さんは10月26日、自身のInstagramを更新。太もも全開の私服コーディネートを披露しました。(サムネイル画像出典:吉田朱里さん公式Instagramより)

NMB48の元メンバーでタレントの吉田朱里さんは10月26日、自身のInstagramを更新。超ミニ丈ボトムスの私服コーディネートで圧巻の美脚を披露し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:吉田朱里、美太ももあらわな私服コーデ披露】

 

「脚長っ!スタイル良すぎです」

吉田さんは「大好きなブーツが履ける時期」とつづり、太もものつけ根まで見えそうな私服写真を6枚投稿。ヒールの高いブーツにチェック柄のセットアップを合わせ、美しい太ももを大胆にのぞかせました。「#アカリンコーデ」とハッシュタグを付け、セリーヌのバッグやサングラス、パールのピアスが映えるショットも披露しています。

ファンからは、「足長すぎて、美脚すぎてあこがれすぎます」「脚長っ!スタイル良すぎです」「サングラス楽しみです!」「足7メートルくらいありそうだーー」「大人ガーリー」「めっちゃこのコーディネート好き」「かっこいい女すぎる」などのコメントが寄せられています。

 

14日には赤ニットが映える鎖骨あらわな秋コーデを披露

吉田さんは、自身のInstagramに私服の写真をたびたび投稿。14日には「急に寒くなってきて赤のニットが着たくなって買いました」とつづり、鎖骨のラインがきれいな赤いニットの秋コーディネートを披露しています。髪形やメイクの説明も投稿に載せているのでオシャレの参考になりそうです。気になる人はぜひチェックしてみてください!

 



>次ページ:吉田さんの過去の私服コーデも見る


【吉田朱里さんのフォトブックをチェック!】
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」