この顔になりたいと思う「アラサーの男性俳優」ランキング! 2位「平野紫耀」を大差で抑えた1位は?

All About ニュース編集部は全国10~60代の男女を対象に「アラサー俳優」に関するアンケート調査を実施。「この顔になりたいと思うアラサーの男性俳優」ランキングの1位は?(サムネイル画像出典:平野紫耀さん公式Instagramより)

正統派イケメンからワイルドな男らしいイケメンまで、イケメンの定義は人それぞれ。個性あふれるアラサー男性俳優の中で、理想の顔ナンバーワンに輝くのは誰でしょうか。

All About ニュース編集部は8月25日~9月25日の期間、全国10~60代の男女405人を対象に「アラサー俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「この顔になりたいと思うアラサーの男性俳優」ランキングを紹介します!

>16位までの全ランキング結果
 

2位:平野紫耀

2位にランクインしたのは、元King & Princeの平野紫耀さんです。5月に旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)を退所し、7月から新会社『TOBE』に加入。10月15日には同じく元King & Princeの神宮寺勇太さん、岸優太さんと共に新グループ『Number_i』を結成することが発表されました。

平野さんは女性誌『ViVi』(講談社)の人気企画『国宝級イケメン』ランキングでの2連覇殿堂入りや、表紙を飾ったファッション誌『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社)11月号特別版が予約開始翌日に重版されるなど、幅広い世代から絶大な人気を誇っています。

回答者からは「とにかくイケメンで整っているから」(30代女性)、「誰にも文句を言わせない綺麗な顔だから」(20代女性)、「自分がなりたいと言うよりこんな顔の息子がいたら嬉しい」(50代女性)といったコメントが寄せられました。
 

1位:吉沢亮

1位にランクインしたのは、吉沢亮さんです。国宝級のイケメンと称され、俳優やモデルとして第一線で活躍する吉沢さん。

まるで2次元のような抜群のルックスと変幻自在の演技力で、漫画やアニメの実写化作品にも多く出演しています。映画『銀魂』の真選組・一番隊隊長の沖田総悟役や、『東京リベンジャーズ』の暴走族の総長・マイキー役など、3次元では実現が難しいといわれるキャラクターを演じ切り、再現度がハンパないと称賛の声が相次いでいます。

世間からの好感度も高く、『アフラック』や『アサヒビール』などの新CMも続々と放映中。今後の活躍に期待が寄せられています。

アンケートの回答では「黄金比だと思うから」(30代女性)、「国宝級といわれる顔に一度なってみたい」(20代女性)、「顔だけで何か得をしている感じがするからです」(40代男性)といった意見が見られました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:16位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」