2期連続ドラマ出演の「夏ドラマの演技が良かった女性俳優」ランキング! 2位「高梨臨」、1位は?

All About ニュース編集部は「夏秋2クール連続でドラマ出演する俳優」に関するアンケート調査を実施。「2クール連続でドラマに出演する夏ドラマの演技が良かった女性俳優」ランキングの1位は?(サムネイル画像出典:『VIVANT』公式Instagramより)

本当に同一人物なのか目を疑うほど、ドラマによってさまざまな表情を見せる俳優たち。夏ドラマとは違うキャラクターをどう演じるかが、秋ドラマの一つの見どころとなっています。

All Aboutニュース編集部は9月19日~10月10日の期間、全国10~60代の男女242人を対象に「夏秋2クール連続でドラマ出演する俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「2クール連続でドラマに出演する夏ドラマの演技が良かった女性俳優」ランキングを紹介します!

>6位までの全ランキング結果
 

2位:高梨臨/『VIVANT』

2位にランクインしたのは、日曜劇場『VIVANT』(TBS系)に出演した高梨臨さんです。作中では、主演の堺雅人さんの母親役を演じました。高梨さんは物語の重要シーンである、テロ組織「テント」のリーダーの過去に関わるエピソードに登場。悲しき夫婦の壮絶な過去を演じ切りました。

一方、10月14日にスタートするドラマ『単身花日』(テレビ朝日系)は、禁断の四角関係に発展する恋模様を描くストーリー。高梨さんは単身赴任の夫を思う聡明な妻役として出演します。ドロドロ重めのラブサスペンス展開に注目です。

アンケートの回答者からは「悲しみと強さを上手く演じていた」(40代男性)、「危機感あふれる演技が伝わってきて、よかったです」(40代女性)、「本当にあったような感じで見てしまいました。牢屋では演技がよかったので泣きそうになりました」(30代女性)などのコメントが寄せられています。
 

1位:今田美桜/『トリリオンゲーム』

1位にランクインしたのは、金曜ドラマ『トリリオンゲーム』(TBS系)に出演した今田美桜さんです。今田さんが演じた「桐姫」は、多言語を操るクールで強欲な社長令嬢。ゴージャスでド派手な衣装が似合いすぎていると、登場するたび大きな反響を呼びました。主演の目黒蓮さんとは、映画『わたしの幸せな結婚』以来2度目の共演。映画の大ヒットもあり、2人の再共演はファンの間でも注目を集めました。

秋ドラマは10月12日スタートの『いちばんすきな花』(フジテレビ系)に出演。今田さんを含む4人の俳優がクアトロ主演を務めるという、これまでにない設定に期待の声が寄せられています。

回答コメントには「小悪魔な会社社長役はすごく似合っていた」(20代女性)、「お高く留まっている演技がしっくり来たから」(50代男性)、「美しくて気高い役どころと、衣装の豪華さは、時々見せる可愛らしい演技、目黒連さんとの掛け合いも見ごたえがありました」(40代女性)などの意見が多く見られました。
                                    
※回答コメントは原文ママです

>次ページ:6位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応