2クール連続でドラマに出演する「好きな男性俳優」ランキング! 2位「阿部寛」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部は、「夏秋2クール連続でドラマ出演する俳優」に関するアンケート調査を実施。「2クール連続でドラマに出演する好きな男性俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『VIVANT』公式Instagramより)

ラブストーリーやお仕事系など、話題作が豊富な秋ドラマ。夏ドラマから2クール連続で出演する俳優が多いことでも注目を集めています。

All Aboutニュース編集部は9月19日~10月10日の期間、全国10~60代の男女242人を対象に「夏秋2クール連続でドラマ出演する俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「2クール連続でドラマに出演する好きな男性俳優」ランキングを紹介します!     

>10位までの全ランキング結果
                               

2位:阿部寛

2位にランクインしたのは、阿部寛さんです。夏クールはドラマ『VIVANT』(TBS系)で警視庁公安部の刑事を好演し、注目を集めました。

秋クールでは主演を務めるドラマ25『すべて忘れてしまうから』(テレビ東京系)が10月13日からスタート。つかみどころのない無骨なミステリー作家を演じます。VIVANTとは異なるキャラクターなだけに、演じ分けに期待の声が寄せられています。

アンケート回答者からは「かっこいい、演技がうまい、しぶい」(30代女性)、「シリアスからコメディまでどんな役でもこなす素敵な俳優」(20代女性)、「彫りの深い顔立ちで、味のある演技をする役者さんだから」(40代女性)といったコメントが集まりました。
 

1位:二宮和也

1位にランクインしたのは、二宮和也さんです。夏クールは日曜劇場『VIVANT』(TBS系)において、モンゴル語を話すテロ組織のナンバー2という難しい役どころを演じ切り反響を呼びました。

秋クールでは、月9ドラマ『ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜』(フジテレビ系)に出演。大沢たかおさん、中谷美紀さんとトリプル主演を務めます。本ドラマはクリスマスイブの出来事を1クールで描く異色の設定。記憶をなくした逃亡犯として、自分の無実を証明するため果敢に行動する役どころを演じます。

回答コメントでは「演技力はもちろんのこと、バラエティ力も高い方なので番宣に出演された時の対応力も魅力のひとつです」(40代女性)、「気取らない、自然な演技をするから」(40代男性)、「演技力が高く、バラエティなどでは面白く魅力的だと思います」(30代女性)などの声が上がっています。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」