事務所の顔になりそうだと思う「若手ジャニーズ」ランキング! 2位「目黒蓮」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部は「30歳以下の若手ジャニーズ」に関するアンケート調査を実施。「事務所の顔になりそうだと思う30歳以下の若手ジャニーズ」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:Snow Man公式Instagramより)

俳優業やバラエティなど、アイドルの枠を超えて活躍するメンバーの多いジャニーズ事務所。ジャニーズ事務所の看板アイドルといえば、誰を思い浮かべますか?

All About ニュース編集部は9月4日~10月3日の期間、全国10~60代の男女396人を対象に「30歳以下の若手ジャニーズ」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「事務所の顔になりそうだと思う30歳以下の若手ジャニーズ」ランキングを紹介します!

>9位までの全ランキング結果
 

2位:目黒蓮(Snow Man)

2位にランクインしたのは、目黒蓮さんです。2020年1月22日にSnow Manとしてデビューしました。

2022年に出演したドラマ『silent』(フジテレビ系)が異例の大ヒットを記録、7月期放送の『トリリオンゲーム』(TBS系)では連ドラ初の単独主演を務めました。

5日に発表された国内映画賞の『TAMA映画賞』では、主演映画『わたしの幸せな結婚』と出演作『月の満ち欠け』の演技が評価され、最優秀新進男優賞を受賞。今後も俳優業への躍進が期待されています。

回答者からは「スタイル抜群で演技が上手だからです」(30代男性)、「やっぱりイケメンで演技もできるとあってかなり有望株だと思います」(50代女性)、「木村拓哉さんの感じを彷彿させる」(20代女性)といったコメントが集まりました。
 

1位:山田涼介(Hey! Say! JUMP)

1位にランクインしたのは、山田涼介さんです。2007年11月14日にHey! Say! JUMPとしてCDデビュー以降、俳優やタレントなどマルチな活躍を見せている山田さん。

7月期に放送されたドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)に出演し、絶対的王様の御曹司役を好演し話題となりました。

また、ジャニーズ事務所所属の二宮和也さん、中丸雄一さん、菊池風磨さんと運営するYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』も、チャンネル登録者数400万人を突破する人気を誇るなど、各方面から注目を集めています。

アンケートの回答では「若手の中で圧倒的にファン以外の人からの知名度が高く、印象も良いため」(20代女性)、「ジャニーズっぽい顔で、万人ウケするかっこよさだと思うから」(30代女性)、「テレビだけでなくSNSの活動も積極的にしているので、世の中をきちんと見てジャニーズ行動を頑張るのかな感じます」(30代女性)といったコメントが寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:9位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない