真木よう子、眼帯姿に心配の声「お大事に~」「はやく良くなりますように…」

俳優の真木よう子さんが10月6日、自身のInstagramを更新。左目の眼帯姿に「眼帯にびっくりしました。御自愛して下さい」「目大丈夫?」など、心配の声が上がっています。(サムネイル画像出典:真木よう子さん公式Instagramより)

俳優の真木よう子さんが10月6日、自身のInstagramを更新。左目の眼帯姿に心配の声が上がっています。

【実際の投稿:真木よう子、眼帯姿に心配の声】
 

左目は眼帯姿…

真木さんは「ぽかぽか楽しかったー!!」と切り出し、バラエティ番組『ぽかぽか』(フジテレビ系)にゲストで生出演したことを報告し、出演時衣装のショットを2枚アップしました。紺のニット帽にベージュとオレンジ、紺のボーダーのトップス、ベージュで太めシルエットのパンツ姿で秋っぽいコーデです。しかし、心配なことに左目は眼帯姿……。

この投稿には、ファンからは「ファッションかと思った」「眼帯にびっくりしました。御自愛して下さい」「目大丈夫?」「お大事に~」「はやく良くなりますように…」など、心配の声が寄せられています。

圧倒的な目ヂカラが魅力なだけに

真木さんは同日生放送された『ぽかぽか』の冒頭で「あの、1週間くらい前にやっちゃって…すいません」と眼帯の理由を説明しています。司会の神田愛花さんが「ファッションじゃなくてですか?」と尋ねると、真木さんは「ファッションじゃないんですね。これはちゃんとやっちゃって」と話していました。

真木さんといえば、演技の際の圧倒的な目ヂカラが魅力です。早く良くなるといいですね。
 

>次ページ:真木さんの目ヂカラを見てみる!

【真木よう子さんの出演作をチェック!】
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在