恋人ができた人が使っていた「マッチングアプリ」ランキング! 2位「with」、1位は?

All About ニュース編集部では「マッチングアプリ」に関するアンケート調査を実施しました。恋人ができた人が使っていた「マッチングアプリ」ランキングで1位となったのは……?

恋人ができた人が使っていた「マッチングアプリ」ランキング
恋人ができた人が使っていた「マッチングアプリ」ランキング

All About ニュース編集部は8月9日~9月7日の期間、マッチングアプリを利用したことがある全国の10~60代の男女356人を対象に「マッチングアプリ」に関するアンケート調査を実施。

今回はその中から、「恋人ができた人が使っていたマッチングアプリランキング」の結果を紹介します。

>6位までの全ランキング結果を見る

2位:with

2位は「with」でした。利用登録者の増加率、新規ダウンロード数を伸ばしている、近年頭角を現しているマッチングアプリです。

信頼性のある性格分析を使った心理テスト、興味関心が共通した相手を探しやすくなる「好みカード」など、恋人ができるのに貢献する機能が用意されています。

「TRUSTe認証」や「IMS認証マーク」を取得するなど、セキュリティー面に十分配慮されているのも注目です。

1位:Pairs

1位は「Pairs」でした。

細かな条件設定が可能で、興味関心を共有できるコミュニティの完備、居住地や年齢などの登録情報を反映したAIによる相手紹介など、理想の相手を探すのに役立つマッチングアプリです。

加えて、連絡先の交換をせずにビデオ通話を可能とした「ビデオデート」、プロフィールだけでは分からない人柄や雰囲気を知れる「グループトーク」など、便利な付帯機能も備わっています。

>6位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応