甘酒を凍らせてアイスカフェオレに!? マルコメ「プラス糀 糀甘酒」のひんやりメニュー3品を作ってみた

昔から「暑気払いの飲み物」として親しまれてきた甘酒。冷やしても温めてもおいしく飲めるので、料理やデザートにも活用できるんです。今回はマルコメ「プラス糀 糀甘酒」を使って、公式Webサイトに掲載されている夏レシピを実際に作ってみました!

日本では古くから「暑気払いの飲み物」として親しまれてきた甘酒。糖分やアミノ酸、ビタミンB群などの栄養成分が豊富なことから“飲む点滴”ともいわれていますが、熱中症対策や夏バテ予防にもおすすめなのだそう。

今回は、甘酒をそのまま飲むだけでなく、料理やデザートドリンクに活用したレシピに挑戦! 温めても冷やしてもOKなマルコメの「プラス糀 糀甘酒」シリーズを使って、公式Webサイトに掲載されている夏向けのレシピを実際に作ってみました!
 

「プラス糀 糀甘酒」とは? アルコール0%、砂糖不使用の発酵飲料

左から「プラス糀 糀甘酒LL(1000ml)」「プラス糀 糀甘酒LL(1000ml)豆乳ブレンド」、「プラス糀 糀甘酒カカオ(125ml)」など約20種類を展開
左から「プラス糀 糀甘酒LL(1000mL)」「プラス糀 糀甘酒LL(1000mL)豆乳ブレンド」、「プラス糀 糀甘酒カカオ(125mL)」など約20種類を展開

マルコメの「プラス糀 糀甘酒」は、米糀(こめこうじ)から作られたアルコール0%・砂糖不使用の甘酒です。甘酒は2種類あり、1つは日本酒の製造過程で取れる酒粕に水と砂糖を加えた「酒粕甘酒」、もう1つは蒸したお米にコウジ菌を付けて発酵させた米糀から作る「糀甘酒」があります。

「糀甘酒」は糀に含まれる酵素が米のでんぷんを糖化させるので、砂糖を入れずとも自然な甘味が感じられるのが特徴。アルコールも入っていないので、子ども、妊娠・授乳中の女性も気にせず飲むことができます。
 

意外とさらさらのテクスチャー! 冷やしても温めてもOK

​  「プラス糀 糀甘酒LL」は乳白色、「プラス糀 糀甘酒LL 豆乳ブレンド」はそれより濃い目の色合い  ​
「プラス糀 糀甘酒LL」は乳白色、「プラス糀 糀甘酒LL 豆乳ブレンド」はそれより濃い目の色合い

グラスに注ぐ前は、お米のつぶつぶ感が残っているのではと思っていたのですが、実際に注いでみるとさらさらのテクスチャーでした。乳白色で、ほんの少しとろみがついています。

青パッケージのプレーンな糀甘酒はコクのある甘味がありつつ、かすかな塩味が効いていてスッキリとした飲みやすさ。オレンジ色パッケージの豆乳ブレンドは、そこに豆乳のまろやかさが加わっています。

暑い夏ならキリリと冷やすことで、さらにのど越しよく楽しめそう。温めるときは鍋に移して加熱するか、容器に移して電子レンジでもOKです。


>次ページ:アイスカフェオレにシャーベット……夏にぴったりのレシピを紹介! 
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応