人気の「袋麺」ランキング! 2位「チキンラーメン」、1位は?

All About ニュース編集部では、Amazonの「売れ筋ランキング」をもとに、「袋麺」の人気ランキングを作成しました(2023年8月9日時点)。「袋麺」の人気ランキングで1位となったのは?

All About ニュース編集部では、Amazonの「売れ筋ランキング」で2023年8月9日時点のデータをもとに、「袋麺」の人気商品を調査しました。

この記事では調査結果をランキングにして紹介します。

>7位までのランキング結果を見る

第2位:チキンラーメン

チキンラーメン
チキンラーメン(画像出典:Amazon

第2位は「チキンラーメン」でした。「日清食品」が市販している袋ラーメンです。

世界初のインスタントラーメン商品であり、手短な調理ですぐに食べられるのが特徴。「Wたまごポケット」と呼ばれる工夫がなされており、トッピング用の卵をのせやすくしている点にも注目です。

【Amazonでの購入はこちら】

第1位:辛ラーメン

辛ラーメン
辛ラーメン(画像出典:Amazon

第1位は「辛ラーメン」でした。「農心」が市販している袋ラーメンです。

唐辛子の辛さに、オリジナルのスパイスと素材のうま味成分を生かして作られたスープが特徴で、ひと口飲むとダイレクトに辛さとうま味が伝わってきます。麺はコシがあってモチモチしており、食べ応えがあります。

【Amazonでの購入はこちら】


>7位までのランキング結果を見る

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない