『クレヨンしんちゃん』の好きな歴代映画ランキング! 『嵐を呼ぶ アッパレ! センゴク大合戦』を抑えた1位は?

All About編集部は、アニメ『クレヨンしんちゃん』に関する独自のアンケート調査を実施。歴代公開映画の中から、全国のファン448人が選んだ「好きな映画」ランキングを発表します。(サムネイル画像出典:Amazonより)

大人も感動してしまうほどの名作揃いと言われている『クレヨンしんちゃん』の映画。8月4日に公開された映画『しん次元! クレヨンしんちゃん THE MOVIE 超能力大決戦 〜とべとべ手巻き寿司〜』は、シリーズ初の3DCGアニメで話題となっています。

All About編集部は、6月29日〜7月26日の期間、全国10〜70代の男女448人を対象に、『クレヨンしんちゃん』に関する独自アンケート調査を実施。今回は、歴代公開映画の中から「好きな映画作品」をランキング形式で紹介します。

>19位までの全ランキング結果
 

第2位:『嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』(2002年)

嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦
嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦(画像出典:Amazon


2位にランクインしたのは、2002年に公開された『嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』です。野原一家が戦国時代へタイムスリップし、命をかけた大合戦に巻き込まれる物語。

同作品を元に制作された実写化映画『BALLAD 名もなき恋のうた』は、元SMAPの草なぎ剛さんと新垣結衣さんがダブル主演を務めたことでも大きな話題を呼びました。

回答では「ゲストの声優が豪華だったからです」(30代女性)、「なんと言っても泣ける。ちょっとしんちゃん達が脇役ぐらいに思えるぐらい、しんちゃん家族以外の戦国での登場人物のキャラが良い」(30代女性)、「何回見ても涙が止まらないから」(30代女性)といった声が上がりました。

 

第1位:『嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』(2001年)

嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲
嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲(画像出典:Amazon

1位にランクインしたのは、2001年に公開された『嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』です。野原一家が住む春日部から突如大人が消え、しんちゃんと仲間たちの「かすかべ防衛隊」が、未来を取り戻そうと奮闘するストーリー。昭和ノスタルジーを刺激する内容に、号泣必至と呼び声高い作品です。

回答では「大人になればなるほどにこの作品の持つ切なさを実感している」(20代女性)、「しんちゃんの映画で一番泣けるから。特にこどものひろしとの回想シーンは涙なしでは見れないから」(30代女性)、「しんのすけの映画の中の最後のセリフが秀逸」(40代男性)などの声が寄せられています。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:19位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール

編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。 
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応