日本で実写化するとしたら「ベル」を演じてほしい俳優ランキング! 2位は永野芽郁、1位は?

All About編集部は、ディズニープリンセスに関するアンケート調査を実施。聡明で強く美しい「ベル」のイメージにぴったりな俳優を全国の男女500人に聞きました。(サムネイル画像出典:永野芽郁さんの公式Instagramより)

6月9日から公開中の実写版『リトル・マーメイド』に続き、『白雪姫』の実写映画『スノー・ホワイト(原題:Snow White)』が2024年に全米公開されることが発表され、改めてディズニープリンセスに注目が集まっています。

All About編集部は、6月27日〜7月6日の期間、全国10〜70代の男女500人を対象に、「ディズニープリンセス」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、日本で実写化するとしたら「ベル」を演じてほしい俳優ランキングを紹介します。

>12位までの全ランキング結果を見る
 
1991年に公開され、アカデミー賞作品賞にもノミネートされたアニメーション映画『美女と野獣』に登場するプリンセス、ベル。読書と空想が好きで、自分の価値観を大切にする聡明さが人気のヒロインです。2017年に公開された実写版では、イギリスの人気俳優、エマ・ワトソンがベルを演じました。
 

第2位:永野芽郁


第2位は、永野芽郁さん。2018年に放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で主演を務め、人並み外れた前向きさとバイタリティで挫折を乗り越えるヒロイン、楡野鈴愛を演じました。このほか、2021年に放送されたドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)の川合麻依役など、見ていて元気をもらえるヒロインを多数演じています。

回答者からは、「優しさと芯のある女性のイメージがマッチしていると思う(33歳女性)」「俺物語で女の子だけど芯が強い子を演じていたからベルに似合いそう(29歳女性)」「聡明な雰囲気が合っている(29歳女性)」など、優しい中に芯の強さを感じる雰囲気がベルにそっくり、といった声が集まりました。
 

第1位:橋本環奈


第1位は、橋本環奈さん。完璧なビジュアルでありながら、バラエティ番組などでは明るく飾らないキャラクターが魅力的な橋本さん。ゴルフ、野球、お酒が好きなど少し“おじさん”っぽい一面とのギャップも、性別や年代を問わず幅広い人気を集める理由のようです。

回答者からは、「ちゃきちゃきして怖いもの知らずなところがベルっぽいと思う(29歳女性)」「華やかさや親しみやすさなどぴったりだと思うので(28歳女性)」「芯の強さがありそう、勇敢なイメージがある(23歳女性)」など、華やかなプリンセスでありながら、親しみやすさを感じる無邪気な面がベルと重なった人も多いようです。


>次のページ:12位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在