横浜元町・霧笛楼の箱菓子「横濱煉瓦」にシトロン登場! ずっしり生地なのに爽やか【実食リポ】

横浜元町・霧笛楼で人気の箱菓子「横濱煉瓦」に夏季限定「シトロン」が2023年7月1日から登場。ずっしりとした生地の中にはレモンピールがゴロゴロと入っており、爽やか!

横浜元町 霧笛楼で人気の箱菓子「横濱煉瓦」に夏季限定のレモン味「シトロン」が2023年7月1日から登場。夏らしい爽やかな「横濱煉瓦」を追求したとのことで、購入し、食べてみました(画像は筆者撮影)。
 

箱菓子「横濱煉瓦」に夏にぴったりのレモン味が登場

横濱煉瓦(シトロン)(単品 税込324円)
「横濱煉瓦(シトロン)」(単品 税込324円)

季節限定の横濱煉瓦シリーズ「横濱煉瓦(シトロン)」は、2022年9月の「モンブラン」、2023年1月の「ルージュルージュ」に続く第3弾商品。

夏らしい爽やかな「横濱煉瓦」を追求
夏らしい爽やかな「横濱煉瓦」を追求

前々回、前回は霧笛楼で販売する「プチケーキ」を基に開発されていましたが、今回の「シトロン」は伝統的なフランス菓子「ウィークエンドシトロン」や、霧笛楼で人気のホールケーキ「タルトシトロン」のような、夏らしい爽やかな「横濱煉瓦」を追求したとのことです。
 

「横濱煉瓦(シトロン)」食べてみたら超爽やか!

生地の中にはレモンピールがゴロゴロと
生地の中にはレモンピールがゴロゴロと

2021年の夏季限定で発売された「横濱白煉瓦 レモン」は、ほろりとしたスポンジ生地でしたが、今回のスポンジ生地は「横濱煉瓦(フォンダンショコラ)」と似たようなずっしり感。中には、レモンピールがゴロゴロと入っており、かみしめるたびにレモンの風味が口いっぱいに広がります。

チョコトップは優しいホワイトチョコをベースにしており、フランス・ブルターニュ地方の「ゲランドの塩」を1つまみ加え、夏らしいすっきりとした甘さが特徴です。

レモンの酸味とすっきりとした甘さでとにかく爽やか。ずっしりとした生地なので満足感もたっぷりです。


>次ページ:冷蔵庫で冷やすと……
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応