「横濱煉瓦~ルージュルージュ~」新発売! 霧笛楼で人気の生ケーキの味を箱菓子にしたシリーズ第2弾

横浜・元町のフレンチレストラン「霧笛楼のデセールをご家庭で」がコンセプトの箱菓子「横濱煉瓦」に新フレーバー「横濱煉瓦~ルージュルージュ~」が1月25日から発売。カフェやテイクアウトで提供しているプチケーキ「ルージュルージュ」を再現しています。

横濱煉瓦ルージュルージュとプチケーキ・ルージュルージュ

横浜・元町のフレンチレストラン「霧笛楼(むてきろう)のデセールをご家庭で」がコンセプトの箱菓子「横濱煉瓦」に新フレーバー「横濱煉瓦~ルージュルージュ~」が1月25日から発売。カフェやテイクアウトで提供しているプチケーキ「ルージュルージュ」の味をモチーフとしたもので、ギフトにおすすめです。さっそく購入して食べ比べてみました!(画像はすべて筆者撮影)

 

横浜・元町で製造されていたレンガがモチーフ

霧笛楼 元町仏蘭西菓子店 外観
霧笛楼 元町仏蘭西菓子店 外観

「横濱煉瓦」はその名の通り、レンガがモチーフとなっています。明治期に現在の元町公園にフランス人のアルフレッド・ジェラールが経営する西洋瓦(フランス瓦)やレンガを製造する工場があったことにちなんで発売された商品です。

霧笛楼に併設のショップ「元町仏蘭西菓子店」の入口横には、「元町で生まれた日本初の仏蘭西瓦」の碑とジェラール瓦が展示されています。

2022年9月、第1弾として秋限定で発売した「横濱煉瓦~モンブラン~」は好評のうちに販売終了となりました。

 

霧笛楼のプチケーキ「ルージュルージュ」とは

霧笛楼 プチケーキ「ルージュルージュ(税込648円)」※テイクアウト価格
霧笛楼 プチケーキ「ルージュルージュ(税込648円)」※テイクアウト価格

霧笛楼のプチケーキ「ルージュルージュ」はラズベリーとイチゴをベースにしたムースケーキ。2種のベリーを使っていることから、フランス語で「赤」を意味する「ルージュ」を重ねたネーミングとなっています。

食べてみると、ベリーのムースは滑らかで口どけよく、外側を覆うラズベリーのジュレは甘酸っぱく、中心に隠れたマンゴークリームが霧笛楼らしいサプライズな組み合わせで、ベリーの酸味を際立たせています。

真ん中にしのばせたマンゴークリームが味に変化をもたらします
真ん中にしのばせたマンゴークリームが味に変化をもたらします

土台にはほろりと崩れるクッキー生地が敷いてあり、やわらかなムース生地にマッチ。ピンクのチョコがアクセントに。プチケーキは、元町仏蘭西菓子店、京急百貨店上大岡店、西武東戸塚S.C.店で販売されています。

パッケージにはプチケーキ「ルージュルージュ」のイラストが入っています
パッケージにはプチケーキ「ルージュルージュ」のイラストが入っています

「横濱煉瓦~ルージュルージュ~」は、このプチケーキをモチーフとした、常温で持ち歩ける焼菓子シリーズの第2弾となります。

 

爽やかな香りが印象的な「横濱煉瓦~ルージュルージュ~」

横濱煉瓦~ルージュルージュ~(税込324円)」
横濱煉瓦~ルージュルージュ~(税込324円)」

続けて、「横濱煉瓦~ルージュルージュ~」も食べてみました。封を切ると、プチケーキのルージュルージュと同じラズベリーの香りが広がります。

ラズベリーのチョコトップ、生地にはイチゴフレーバーのチョコレートケーキがベースとなっており、ラズベリーソースが加えてあるとのこと。

プチケーキ・ルージュルージュのようにマンゴーソースが挟んであり、甘味と酸味のバランスの取れた、霧笛楼らしい味わいが口の中に広がります。

常温のままでも、冷蔵庫で1~2時間冷やしても、トースターで少し温めてもおいしくいただけます。

常温で持ち運べるので、ギフトにも最適。単品税込324円、4個入り税込1404円。直営6店舗のほか取扱店、オンラインショップで販売。季節限定・数量限定のため、入手はお早めに。

 

【おすすめ記事】

クルミッ子×バニラビーンズの絶品コラボに新フレーバー「ショーコラ フィグフロマージュ」登場
極上の横市バターを20gも使う「あんバターフランス」が贅沢すぎる! 横浜ベイシェラトンで1日30個限定
『どうする家康』ロゴ入り「ありあけ 侍ハーバー 勝栗抹茶」発売! 徳川家の家紋にかけ3種の抹茶を使用
横浜中華街にプリン専門店「ふくぷん」オープン! 福をもたらすプリンをパンダに囲まれ食べてみた
横浜「フフナーゲル」バターサンドのおいしさに悶絶! レトロデザインのパッケージも素敵

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応