横浜中華街にプリン専門店「ふくぷん」オープン! 福をもたらすプリンをパンダに囲まれ食べてみた

横浜中華街にプリン専門店「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」が12月8日にオープン! 卵、牛乳、甜菜糖など素材にこだわるプリンを工房で手づくりしています。なめらか食感のプリンは全6種。2階のイートスペースではパンダに囲まれた空間ですぐに食べられます。

「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」シロ96ぷりん -黒ごま–

横浜中華街プリン専門店「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」(以下、ふくぷん)が12月8日にオープン! 素材にこだわり、店内工房で手づくりしているプリンとのこと。店名の「96」「ふくぷん」とはどういう意味なのか、直撃してみました(画像は筆者撮影、一部提供)。

 

「ふくぷん」とは「福を分ける」という意味

「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」外観。赤が印象的
「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」外観。赤が印象的


「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」がオープンしたのは、長安通り沿い。横浜関帝廟や地久門の近くに位置します。
 

気になる店名の読み仮名は「よこはまぷりん きゅうじゅうろく ふくぷん」。ふくぷんとは中国語で「幸せ」という意味の「福分」のことで、ふくぷんのぷりんが「福を分ける=お福分け」になるように、との想いが込められています。
 

店名の読み仮名は「よこはまぷりん きゅうじゅうろく ふくぷん」
店名の読み仮名は「よこはまぷりん きゅうじゅうろく ふくぷん」


「96」についても中国語が由来で、「6=流(ものごとがうまくいく)」「9=久(えいえん)」、という意味合いを持ち、縁起がいい数字とされています。合わせて、平和の象徴・パンダがロゴに使われていることから、パンダの白黒の「クロ=96」にもかかっています。
 

「ふくぷんのぷりんにふれたお客さまをはじめ、横浜中華街に訪れた人々の心に"幸運" "慶福" “平和“が訪れますように」と想いを込めて、日々店内工房にて手作りしているとのことです。

 

2階のイートコーナーで「シロ96ぷりん」食べてみた!

フレーバーは全6種類(提供画像)
フレーバーは全6種類(提供画像)


フレーバーは「プレーン(390円)」「杏仁ぷりん(420円)」「福分ぷりん(400円)」「マンゴーぷりん(440円)」「シロ96ぷりん -黒ごま–(420円)」「楊貴妃ぷりん -桃-(440円)」の全6種。※いずれも税込
 

シロ96ぷりん -黒ごま–(税込420円)
シロ96ぷりん -黒ごま–(税込420円)


プレーンと黒ごまぷりんでパンダの白黒をあらわした「シロ96ぷりん -黒ごま–」をイートインしてみました。
 

階段を上がるとパンダがお出迎え
階段を上がるとパンダがお出迎え


1階で購入すると、トレイにのせてくれるので、自分で2階へ持って上がります。2階へ上がると、イートスペースにはパンダがいっぱい! パンダに囲まれながらいただきます。
 

シロ96ぷりん -黒ごま–


スプーンをいれると、カスタードクリームのようにソフトでなめらか。黒ごまプリンの部分には、パンダの大好物である竹の炭も使われているそう。香ばしい黒ごまと卵の濃厚な味わいがたまりません。
 

濃厚でありながら後味が軽く、やさしい甘さが口の中に広がります。まさに“口福”を感じられるプリンです。小ぶりなサイズなので、中華街で食事をした後のデザートとしてもおすすめ。
 

パンダがいっぱいのイートスペース
パンダがいっぱいのイートスペース

 

素材にこだわり、工房で手づくり

「ふくぷんのぷりん」のベースとなっているのは、神奈川県産の平飼いの卵と横浜の工場で製造される新鮮牛乳。そこに身体にやさしい砂糖といわれる甜菜糖を加えています。卵は卵黄だけを使用することで、濃厚な味わいを実現しています。
 

3個買うと袋がサービスに。数量限定のお得な3個セットも販売しています(提供画像)
3個買うと袋がサービスに。数量限定のお得な3個セットも販売しています(提供画像)


お土産として「プレーン」「杏仁ぷりん」「福分ぷりん」を購入。3個買うと、袋がサービスとなります。
 

「プレーン」「杏仁ぷりん」「福分ぷりん」を購入
「プレーン」「杏仁ぷりん」「福分ぷりん」を購入


一番人気は「プレーン」。とろけるようななめらかさのプリンで、一般的なプリンよりも卵をたっぷりと使っているそうです。濃厚な味わい。

横浜中華街ならではのフレーバーで、スタッフのイチオシが「杏仁ぷりん」。杏仁の香りと濃厚なプリンとが合わさり、ついつい食べ進めてしまうおいしさです。
 

「福分ぷりん」は金粉入り!
「福分ぷりん」は金粉入り!


ギフトにおすすめしたいのが「福分ぷりん」。ベースとなっているのは杏仁ぷりんで、イチゴと桃が香る赤いジュレがかかっています。フタを開けると金粉がトッピングされていてビックリ。ゴージャスな気分が味わえます。
 

まだ食べていない「マンゴーぷりん」「楊貴妃ぷりん -桃-」にも期待が高まります。またの機会に食べてみたいと思います。
 

かわいらしくておいしい、ふくぷんのぷりん。横浜中華街の新たなお土産として、人気を集めそうです。
 

プリン専門店「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」情報

住所:横浜市中区山下町166-2
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし
電話番号:045-228-7169
URL:https://fukupun-prin.com/

 

【おすすめ記事】

横浜「フフナーゲル」バターサンドのおいしさに悶絶! レトロデザインのパッケージも素敵
横浜土産の定番・ありあけ「ハーバー」から、干支の卯(うさぎ)を描いたお正月限定パッケージが登場
横浜赤レンガ倉庫限定! ありあけ「ブリュレカステラ」しっとり上品な甘さで大満足
横浜赤レンガ倉庫がリニューアルオープン! グルメ、スイーツから雑貨まで注目店をチェック
【2022~2023年】帰省におすすめ! グランドキヨスク新横浜で買える「新横浜駅で人気の手土産ランキング」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは