横浜土産の定番・ありあけ「ハーバー」から、干支の卯(うさぎ)を描いたお正月限定パッケージが登場

ハーバーでおなじみの「ありあけ」から、干支の卯(うさぎ)を描いたお正月限定パッケージ3種(干支ハーバー、お年賀ハーバー、お年賀ベイブリッジサブレ)を12月20日から発売。年始の手土産はもちろん、年末年始の家族団らんのティータイムにおすすめです。

ありあけ お正月限定パッケージ

横浜土産の定番・ハーバーでおなじみの「ありあけ」は、干支の卯(うさぎ)を描いたお正月限定パッケージ3種を12月20日から発売。年始のごあいさつはもちろん、年末年始の家族団らんのティータイムにおすすめです(画像はすべて提供)。

 

ありあけ・お正月限定パッケージについて

ありあけのお正月限定パッケージは「干支ハーバー」「お年賀ハーバー」「お年賀ベイブリッジサブレ」の3種。新年を祝う贈り物や年始のあいさつ、帰省土産にもおすすめのお菓子です。

「干支ハーバー」(横濱ハーバー ダブルマロン5個入、税込972円)
「干支ハーバー」(横濱ハーバー ダブルマロン5個入、税込972円)

「干支ハーバー」は、おなじみの柳原良平画伯によるクイーン・メリー2のイラストを2023年の干支「卯(うさぎ)」とともにデザインしたお正月限定パッケージ。横浜をテーマに取り入れながら、日本の伝統文様をあしらっています。裏側は、あみだくじデザインとなっており、新春運試しを楽しめる仕掛けも。

港・ヨコハマの船をイメージし、伝統の製法で焼き上げたぜいたくなマロンケーキ「横濱ハーバー ダブルマロン」が5個入っています。

「お年賀ハーバー」(横濱ハーバー ダブルマロン8個入、税込1555円)
「お年賀ハーバー」(横濱ハーバー ダブルマロン8個入、税込1555円)

「お年賀ハーバー」は、「横濱ハーバー ダブルマロン」が8個入ったお正月限定パッケージ。赤色をベースに伝統文様を合わせ、箔押しも施されている豪華なデザインとなっています。

「お年賀ベイブリッジサブレ」(18枚入、税込1080円)
「お年賀ベイブリッジサブレ」(18枚入、税込1080円)

今回初登場の「お年賀ベイブリッジサブレ」は、横浜に広がる青い海をイメージした鮮やかな青色のパッケージがお正月仕様に。中には、厳選されたカリフォルニア産アーモンド粉をベースにさっくりと焼き上げたバター風味の香ばしい味わいのサブレが入っています。個別包装になっているので、大勢が集まる場への手土産にもおすすめ。

いずれも、ありあけ直営店・百貨店・量販店・駅売店・ありあけオンラインショップで12月20日から販売。数量限定ですのでお早めにどうぞ。

・URL:ありあけオンラインショップ

【おすすめ記事】

横浜赤レンガ倉庫限定! ありあけ「ブリュレカステラ」しっとり上品な甘さで大満足
開業120周年の江ノ電と開業40周年の鎌倉レ・ザンジュがコラボ! 特別パッケージ「鎌倉パイサブレ」発売
雪の結晶をデザイン!「ありあけ」初となる横濱ハーバーダブルマロン冬限定パッケージ発売
『鎌倉殿の13人』ロゴ入り「ありあけ 侍ハーバー 勝栗抹茶」発売! 抹茶餡の中に抹茶黒蜜がとろり
崎陽軒が手掛けるスイーツ専門店が「お米でできたフィナンシェ」を発売! グルテンフリーで“しっとり”食感

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」