夏限定! 横浜「クルミッ子 ファクトリー」の飲むように楽しめる“メロンのパフェ”とは?【実食レポ】

横浜ハンマーヘッドの鎌倉紅谷 クルミッ子 ファクトリーでは、併設のカフェで夏季限定メニューを2023年8月末ごろまで販売中。メロンを使ったパフェとヨーグルトスカッシュ2種を試食してきました。

横浜ハンマーヘッドの鎌倉紅谷 Kurumicco Factory The Cafe(クルミッコファクトリー ザ カフェ)では、2023年6月1日から夏季限定メニューを8月末ごろまで販売中。メロンを使ったパフェとヨーグルトスカッシュ2種を試食させていただきました。どれも爽やかな味わいで夏におすすめ(画像は筆者撮影)。

飲むように楽しめる、メロンを使ったパフェ

夏季限定メニューのシーズナルパフェ(中央)とドリンク2種
夏季限定メニューのシーズナルパフェ(中央)とドリンク2種

夏季限定メニューの1つは「シーズナルパフェ ~赤肉メロンのグラニテとアーモンドブランマンジェのパフェ~」(税込920円、店内価格)。暑い季節のパフェということで、のど越しの良い素材を組み合わせ、飲むような感覚ですっきり爽やかに味わえるよう、工夫してあります。

シーズナルパフェ ~赤肉メロンのグラニテとアーモンドブランマンジェのパフェ~」(税込920円、店内価格)
シーズナルパフェ ~赤肉メロンのグラニテとアーモンドブランマンジェのパフェ~」(税込920円、店内価格)

1番下はアーモンドブランマンジェ。その上にはメロンジュレ。アニス(=スパイス)で香り付けしたサクサクのパイにメロンと生クリームを乗せて。ノンアルコールスパークリングワインと赤肉メロンのグラニテ(=かき氷)にメロンの果肉とグロゼイユ(=赤い実)、レモンタイムをトッピング。

シーズナルパフェ ~赤肉メロンのグラニテとアーモンドブランマンジェのパフェ~

まずは上から、それぞれの層を楽しみながら、順番に食べ進めていきます。ノンアルコールスパークリングワインと赤肉メロンのグラニテは、ひんやりスカッとした味わい。甘い赤肉メロンとの相性はバッチリです。

スプーンでさらに進んでいくと、生クリームとほんのりスパイシーなパイの層に突き当たります。パイの食感がアクセントに。

その下は、トッピングの赤肉メロンとは違う種類のメロンのジュレ。1つのパフェで2種類のメロンの味が楽しめるとは、なんともぜいたく!

最後の層を締めくくるのは、アーモンドブランマンジェ。甘さが程よく、とっても美味。ラスボス的な存在でした。

最終的には全ての層が混ざり合い、まるでシェイクのように。食べ終えると、爽やかさと満足感が押し寄せてきます。

見た目も爽やか! 2種のヨーグルトスカッシュ

夏季限定メニューのシーズナルパフェ(中央)とドリンク2種
ヨーグルトスカッシュ~バナナ~(左)、ヨーグルトスカッシュ~グリーンアップル~(右)(各税込762円、店内価格)

夏季限定メニューのドリンクは、「ヨーグルトスカッシュ~グリーンアップル~」「ヨーグルトスカッシュ~バナナ~」の2種類(各税込762円、店内価格)。フルーツとヨーグルトに炭酸をあわせた、見た目も爽やかなノンアルコールカクテル風ドリンクです。

果実のシャキシャキ感が楽しめる
果実のシャキシャキ感が楽しめる

ヨーグルトスカッシュ~グリーンアップル~」は、青リンゴのシャキシャキ感が楽しい1杯。氷がたっぷり入っているのかと思いきや、半分はサイダー味のゼリーでした! 太いストローでちゅるちゅるっと吸い込みます。

よく混ぜないと最後にゼリーが残りがちなのですが、それはそれで吸い込むのが楽しいので問題なし(笑)。

もう1つの「ヨーグルトスカッシュ~バナナ~」は、ヨーグルトとバナナということで「飲みごたえがありそう」という印象でしたが、そのイメージを覆すほどの爽やかさにびっくり。バナナの甘さとヨーグルト、サイダーの酸味がまろやかに合わさります。

いずれも8月末ごろまでの期間限定となっていますので、お早めにどうぞ。


>次ページ:クルミッ子キャラメルソースをかけていただく新しい定番スイーツとは

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは