「推し」の声をiPhoneのアラームに設定する方法! 毎朝幸せな気持ちで目覚められるかも?

毎朝なかなか起きられない人におすすめしたいのが、“推し”の声を使ったアラーム。iPhoneなら無料で使える純正アプリを使って設定できます。今回は「GarageBand」アプリを活用して、推しの声をアラームに設定する方法を紹介します。

「時計」アプリでアラームを設定する

着信音が作成できたら、早速アラームを設定してみましょう。「時計」アプリを起動し、「アラーム」を選択します。画面右上の「+」をタップしてアラームの設定画面を開き、「サウンド」をタップすると、先ほど作成した着信音が表示されます。あとはアラームにしたい着信音を選択するだけです。
「時計」アプリを起動して「アラーム」を開く。アラームの設定画面で「サウンド」をタップ(写真=左)。「着信音」から先ほど作成した推しの声を選択する(写真=右)

 

いろんな声を設定できる!

今回は“推しの声”の設定方法を紹介しましたが、子どもやパートナーの声を設定してやる気を出すといった使い方もできます。アラームの着信音1つでちょっぴり幸せな気持ちになれるので、ぜひ生活の中で役立ててみてください。


<最初から読む
 

この記事の執筆者:今西 絢美 プロフィール
1984年京都生まれ。2008年に上京し、ライター/エディターとしてのキャリアを編集プロダクションにてスタート。2022年よりフリーランスとして活動中。得意とするジャンルは、生活家電、ガジェット、Webサービスなど。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」