「味が想像できないカップヌードルの味」ランキング! 2位「シーフードパエリア味」、1位は2023年4月の新商品

40種類以上(サイズ違いを含む)のレパートリーを誇る日清食品の「カップヌードル」シリーズ。毎月のように新作が発売されますが、中には名前を聞いただけでは味が想像できないものも。今回は「味が想像できないカップヌードルの味」ランキングを紹介します。

カップヌードル シーフードパエリア味(Amazon

All About編集部は全国10~60代の男女500人を対象に「カップヌードル」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:5月29日~6月2日)。この記事では、「味が想像できないカップヌードルの味」ランキングを発表します。


>10位までのランキング結果を見る

 

2位:カップヌードル シーフードパエリア味

第2位にランクインしたのは「カップヌードル シーフードパエリア味」でした。2023年5月に登場した商品です。

パエリアといえば、海鮮のうま味とサフランライスの香りが特長の、地中海の雰囲気漂うお米の料理。それをラーメンにしたといわれても、確かに味が想像できませんよね。

「シーフードパエリア味」のスープは、サフランライスになぞらえて黄色なのだそう。材料には鶏、イカ、アサリなどが使用されており、まさにパエリアのような風味を楽しめそうです。

回答者からは「シーフードヌードルと違うのかな?」(広島県/30代女性)、「パエリアの味をラーメンで再現できるのかという疑問が浮かびます」(香川県/40代女性)といった声が上がっています。
 

1位: カップヌードル シンガポール風ラクサ

第1位にランクインしたのは「カップヌードル シンガポール風ラクサ」でした! 2023年4月に登場した商品です。

ダンスボーカルグループ「MAX」が出演している、特徴的な音楽のCMが耳から離れないという人も多いのではないでしょうか。どんな味なのかがネットでも話題になっています。

本来のラクサはシンガポールの定番料理で、ココナツ風味のカレースープに、ライスヌードルが入っている料理なのだそう。ココナツ風味というのが南国の料理らしいですよね。

ココナツミルクにスパイシーな香りが特長の濃厚なスープは、東南アジア料理が好きな人なら1度食べるとやみつきになりそうですね!

回答者からは「シンガポール風ラクサがどんな味なのか全く想像ができないため」(兵庫県/40代女性)、「CMでよく見るし、ラクサという料理の名前は以前から聞いたことがあったが、ラクサ自体を食べた事がないし、CMを見ても味の想像がつかない」(埼玉県/50代女性)といった声が上がっています。

※回答者のコメントは原文ママです


>10位までのランキング結果を見る


この記事の執筆者:マサキヨウコ プロフィール
子ども向け雑誌や教育専門誌の編集、ベビー用品メーカーでの広報を経てフリーランス編集・ライターに。子育てや教育のトレンド、夫婦問題、ジェンダー、グルメなど、幅広いテーマで取材・執筆を行っている。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在