ノッコン寺田、『家帰ったら豚キムチがいた』動画に反響。「コラボするたびに好きになる」「ジェフン、気遣い素晴らしい」

BreakingDown8で人気急上昇のノッコン寺田選手と、対戦相手のキム・ジェフン選手。イベント終了後も2人の日韓交流は続いているようで……。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「ノッコン寺田【150キロラガーマン】」より)

元ラグビー日本代表でYouTuberのノッコン寺田選手が6月6日、自身のYouTubeチャンネル「ノッコン寺田【150キロラガーマン】」で動画を更新。『家帰ったら豚キムチがいた…』と題した動画を公開しました。“豚キムチ”……、5月21日に開催されたBreakingDown8に出場し、人気急上昇中の韓国人選手です。
 

【実際の投稿:ノッコン寺田、自宅にキム・ジェフン】
 

キム選手の気遣いに称賛の声

緊急招集によりカメラマンが寺田家に到着すると、ノッコン選手が「仲良くはなったかもしらんけど」と何やら困っている様子。2階に上がるとそこにはリビングでくつろぐキム・ジェフン選手と、ジョリー選手と対戦したパク・ヒョングン選手の姿が。
 

ノッコン選手、「これ何?」と何かを見つけます。するとキム選手は「お土産ですよ!」と袋の中から、ノッコンさんの妻と、友達に配る用にと韓国の化粧品を手渡します。続いて出てきたのは、韓国のり。そしてノッコン選手にはROAD FCのリュックサックとグローブをプレゼントしました。
 

コメント欄では、「コラボするたびに好きになる」「素晴らしい関係性」「試合後のノーサイドとはいえ、ここまで続くことは凄い」「ジェフン本当に良い人」など称賛の声が上がっています。そのほか「家族だけじゃなく、奥さんが近所に配る分も手配してるのは尊敬する」「ジェフン、気遣い素晴らしい」と、キム選手の配慮をたたえる声も多数寄せられました。
 

「日韓戦じゃなくて 人対人で見てほしい」

キム選手は動画の後半で、ファンに伝えたいことがあると言います。「日韓戦じゃなくて 人対人で見てほしい」「日本とか韓国じゃなくて 人として」とメッセージを送りました。拳を交えてなお、これほど仲良くなった2人に「2人の人間性を自分も見習うべきだと思いました!」「こういうのほんと憧れる」と反響を呼んでいます。今後の「ノッコン&ジェフン」投稿も、楽しみですね!
 



>次ページ:ノッコン寺田、キム・ジェフンとの動画を次々公開
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない