BeakingDown8、日韓戦オーディションで大乱闘「この展開.....おもしろっ」「飯田さん本物感がすごい」

総合格闘技イベント「BreakingDown8」のオーディション動画が盛り上がりを見せています。5月11日には期待の日韓戦オーディションが公開され、画面が選手たちで埋め尽くされるほどの大乱闘に発展し……。

BreakingDownの代表取締役社長で総合格闘家の朝倉未来選手が5月11日、自身のYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」で動画を更新。「BreakingDown8」のオーディション動画vol.5を公開しました。
 

【実際の投稿&関連するのほかの投稿も見る】
 

「これほんと無料でええんか」

3日から順次公開されているBreakingDown8のオーディション動画。11日の動画では海外勢との試合も予定されており、総合格闘家の秋山成勲選手が「ルーツがある」という韓国から、11人の選手を連れて来ました。
 

紹介動画が終わりいよいよ選手たちが入場しましたが、こめお選手、ジョリー選手が韓国人選手にあおられ、そのまま韓国人選手VS.ひな壇選手の大乱闘へ。朝倉選手ら運営側が着席を促すも止まらない騒ぎに、朝倉選手も席を立ち事態の鎮火に務めます。
 

そんな中、この人はやはり期待を裏切りません。突き飛ばしや、背後から腕を回され首を絞められるなどの大乱闘を目の前にひな壇から動くことなく腕を組み、静観していた飯田将成選手。そんな飯田選手の前に、HEATライト級 第4代王座に輝いたパク・ウォンシク選手と思しき人物が現れました。インタビュー動画では、BreakingDownを「くだらないショー」「俺に挑戦できそうなのって 飯田くらいじゃない」と語っていたパク選手、怒声飛び交う中で握手を求め、飯田選手も応じる姿が印象的でした。
 

ファンからも、「みんなが乱闘してんのに静かに座って相手選手と握手交わす飯田さん本物感がすごい」「喋らない乱闘しない これぞ飯田さんって感じ」「飯田さんみんなが乱闘してる中笑顔で握手してるの可愛い」「いつでも冷静の飯田さんほんまかっこいい」と、称賛の声が上がりました。
 

そのほか、「今まで敵同士だったやつが共通の敵を見つけて手を組む展開胸熱すぎる!」「乱闘を止めに入る未来さんがしっかり時計を外して向かっていくのはプロとしての真摯」「これほんと無料でええんか」など、「今まで一番おもろくて楽しみな回」と、視聴者の反応も上々です。
 

オーディション動画のvol.1~3が500万再生超え、vol.4も450万再生を超え、本動画も公開から24時間以内に300万再生を突破するなど、オーディション動画だけでも12日の記事執筆時点で約2400万再生という、まさにモンスター企画。そんな「BreakingDown8」のオーディション動画も次回で完結のようです。まだまだ波乱が続きそうなvol.6にも、注目が集まっています。
 

 


>次ページ:関連動画をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
「BreakingDown7.5」ジョリーが啓之輔に延長の末、判定勝ちも笑顔なし。ブレダウ史上初のダウン取消に「塩試合」「審判やばすぎ」の声
イケメンファイター・飯田将成、「BreakingDown8」のオーディション参加を表明! 「まさ兄、頑張って」「バチバチの殴り合い期待」
安保瑠輝也、交際相手にDVで逮捕されたBreakingDown出場選手に「結局自分が弱いから女に手をあげれるねん」
BreakingDown出場者、招待された結婚式の参列条件は“ピンクのスーツ”発言に「脈なしです!」「色々やばすぎワロタ」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」