「ドラマをよく見るテレビ局」ランキング! 2位「フジテレビ」を抑えた1位は?

All About編集部は5月29日~6月2日、全国10~70代の男女500人を対象に「テレビ局」に関する独自のアンケート調査を実施。「ドラマをよく見るテレビ局」ランキングで1位に選ばれたのは?

全国500人に聞いた、「ドラマをよく見るテレビ局」ランキング

All About編集部は5月29日~6月2日、全国10~70代の男女500人を対象に「テレビ局」に関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「ドラマをよく見るテレビ局」ランキングを紹介します。
 

>6位までの全ランキング結果を見る

 

2位:フジテレビ

2位は、「フジテレビ」でした。トレンディドラマというジャンルを確立し、『愛しあってるかい!』『世界で一番君が好き!』『東京ラブストーリー』などを放送。月曜夜9時に放送するドラマ枠「月9」を生み出し、『101回目のプロポーズ』『あすなろ白書』『ひとつ屋根の下』といった、高視聴率ドラマを制作しました。中でも、木村拓哉さんは月9作品への出演が多く、『ロングバケーション』『ラブジェネレーション』『HERO』など人気作で主演を担当。現在放送中の月9ドラマ『風間公親-教場0-』にも出演中です。
 

また、映画化にもされた大ヒットシリーズ作品も多く、織田裕二さん主演の『踊る大捜査線』や、山下智久さん主演の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』、さらに伊藤英明さん主演の『海猿』なども人気を集めました。
 

2023年春シーズン『あなたがしてくれなくても』が見逃し配信サービスで人気を集めるなど、ドラマといえばフジテレビという人も多いのではないでしょうか。
 

回答者からは「月9の印象があります」(千葉県/20代女性)、「話題性の高い俳優や女優がでることが多い」(東京都/40代女性)、「30代にグッとくるドラマを作っているから」(千葉県/30代女性)といった声が寄せられています。 
 

1位:TBS

1位には「TBS」がランクインしました。『寺内貫太郎一家』『渡る世間は鬼ばかり』『3年B組金八先生』など、多くの名作ドラマを作り出してきた同局。近年では、多くの作品が高視聴率を記録する「日曜劇場」でおなじみです。
 

これまで『ビューティフルライフ』『JIN-仁-』『下町ロケット』『ドラゴン桜』など大ヒットドラマを放送してきましたが、中でも別格なのが堺雅人さん主演の『半沢直樹』シリーズです。第1シリーズでは、最終回で平成時代に放送のドラマ歴代1位となる視聴率を記録。続編も大人気となり、社会現象を巻き起こしました。現在も、福山雅治さんが主演を務める『ラストマンー全盲の捜査官ー』が人気で、7月からは堺さんが主演を担当する『VIVANT』を放送予定です。
 

また、漫画原作の『花より男子』や、新垣結衣さんと星野源さんの共演が話題を集めた『逃げるは恥だが役に立つ』など、ラブストーリーにも定評があります。
 

回答者からは「池井戸さんの作品が多いからです」(群馬県/40代男性)、「日曜劇場は実力派俳優が多くて好き」(広島県/30代女性)、「今期はラストマンをよく見ているので、選びました」(大阪府/30代女性)といった声が寄せられています。
 

>6位までの全ランキング結果を見る


※回答者コメントは原文ママです
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴