「フジテレビの好きな女性アナウンサー」ランキング! 3位「三田友梨佳」アナ、2位「山崎夕貴」アナ、1位は?

All About編集部は、全国10~60代の男女430人を対象に「フジテレビのアナウンサー」に関するアンケート調査を実施。「好きな女性アナウンサー」ランキングで1位に選ばれたのは?

朝のニュース番組やゴールデンタイムのバラエティ番組で、アナウンサーがサポート役を務めるシーンも多く見られます。緊張感のある場面や和やかな雰囲気にもしっかりと対応する姿に、親しみを抱く人も多いのではないでしょうか。
 

All About編集部は2月6日~3月10日、全国10~60代の男女430人を対象にフジテレビのアナウンサーに関するアンケート調査を実施しました。本記事ではその結果から、「フジテレビの好きな女性アナウンサー」ランキングを紹介します。
 

>10位までの全ランキング結果を見る

 

第3位:三田友梨佳

3位は、三田友梨佳さんでした!


『笑っていいとも!』のテレフォンアナウンサーや、『めざにゅ~』お天気キャスター、『Mr.サンデー』『FNN Live News α』など多くの番組を担当してきましたが、2023年3月末での退社を発表しています。日常生活では愛犬のぱるむと過ごすことが多く、自身のInstagramでも、たびたび一緒に写っている写真が投稿されています。


自由回答を見ると、「上品な雰囲気が素敵だから」(福岡県/30代女性)や「声のトーンも落ち着いていて聞きやすい」(東京都/50代女性)といったコメントが寄せられています。落ち着きのある柔らかい雰囲気が人気のようです。

 

第2位:山崎夕貴

2位は、山崎夕貴さんです! ※「崎」はたつさき


岡山生まれ岡山育ちで、岡山大学経済学部出身。フジテレビには2010年に入社し、『ワイドナショー』や『ものまね紅白歌合戦』を担当するなど、バラエティ番組も得意な明るいキャラクターが人気のアナウンサーです。特技は書道で、段位は十段という腕前。プライベートでは2018年にお笑い芸人のおばたのお兄さんと結婚し、現在は第1子を妊娠中のようです。


自由回答では、「天下の女子アナなのに、お笑い芸人と結婚したところ」(宮城県/50代女性)や、「芸人さんと結婚し、相手の不倫も笑って許してくれるような包容力・人間力が好き」(東京都/20代女性)といったコメントが目立ちました。おばたのお兄さんとの結婚生活が、バラエティ番組をそつなくこなす要因になっているのかも。

 

第1位:永島優美

1位は、永島優美さんが選ばれました!


元サッカー日本代表の永島昭浩さんを父に持つ永島さん。2014年に入社し、1年目から『めざましテレビ』の情報キャスター、2016年からは7代目メインキャスターとして活躍してきました。落ち着いた雰囲気と親しみやすい笑顔で、現在は『ジャンクSPORTS』や『FNS歌謡祭』などを担当しています。


自由回答を見ると、「華やかで、少しドジっぽいところが見ていて楽しい」(大阪府/40代女性)や、「笑顔が可愛くて、見ているこちらも笑顔になる」(兵庫県/40代女性)、「しっかりとニュースなどを伝えている姿と対極的にダンスを披露したり天然ぽい部分もあり、見ていて親近感がわく」(愛知県/30代女性)といったコメントがありました。華やかでキリッとした様子と、少しドジなところのギャップに親近感を抱く人も多いようですね。
 

>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「フジテレビの好きな男性アナウンサー」ランキング! 3位「伊藤利尋」アナ、2位「軽部真一」アナ、1位は?
「フジテレビの好きなアナウンサー」ランキング! 3位「三田友梨佳」、2位「山﨑夕貴」、1位は?
「フリーでも活躍できそうなフジテレビのアナウンサー」ランキング! 2位「永島優美」アナを抑えた1位は?
「声が好きなフジテレビのアナウンサー」ランキング! 3位「軽部真一」アナ、2位「三田友梨佳」アナ、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化