注目の急展開! 話題のドラマ『日曜の夜ぐらいは...』を今からでも見るべき理由

清野菜名さんが主演を務め、密かに注目を集めているドラマ『日曜の夜ぐらいは...』(テレビ朝日系)。これまでのストーリーをおさらいしつつ、その魅力に迫ります。

新しい形の女性の友情、3人は幸せになることができるのか?

人生のどん底にいた3人に、急遽大金が舞い降りてくることでドラマは急展開を迎えます。
 

3人で山分けした賞金で、サチは母親に最新型の車椅子をプレゼントしますが目の前に父親の博嗣が金の無心に来ます。翔子は、お金の使い方も分からずに、無駄なものを次々と買いむなしさに悩みます。さらに最もひどいのが若葉で、母親が金の無心に来て1000万円を奪われそうになります。結局、機転を利かせて「92万円」が貯まっていた他の通帳を差し出し難を逃れます。
 

それぞれがいきなり大金を得ても、思い描いたような幸せな生活が待っていない現実を視聴者は見せられることになります。このドラマの面白いところは、主人公たちが幸せになりそうでなかなかならないところです。
 

脚本は岡田惠和さんが担当

脚本は、これまで『君の手がささやいている』(テレビ朝日系)、『ちゅらさん』(NHK)、『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ系)などヒットドラマを多く手掛けた岡田惠和さんが担当。さまざまなジャンルのドラマや映画を制作しながら、ヒット作を連発してきた有名脚本家です。
 

その岡田さんが描くのは、女性たちの「本当の幸せとは何か」ということです。3人の登場人物たちの周りでは、ヤングケアラーをはじめ、離婚、貧困、イジメ、毒親などさまざまな問題が起きています。しかも、その全てにリアリティがあり、見ているこちらも常にいろいろと考える仕組みに。そんなどん底の中でも、人は幸せになるために必死に生きるべきだというテーマを掲げているように思えます。
 

現在、ドラマでは岡山天音さんが演じる3人の良き理解者の市川みねを仲間として、共同でカフェを開く準備を進めています。しかし、サチと若葉にはそれぞれ毒親の存在もあり、視聴者が期待しているカフェで成功する3人の姿を見られるかは未知数です。
 

他のドラマよりも、少し遅めに中盤を迎える『日曜の夜ぐらいは...』。TVerなどではこれまでの振り返り動画も用意されているので、ぜひともまだ見ていない人は後追いすることをおすすめします。


【おすすめ記事】
2023年春ドラマで「ハマり役だと思う」女性俳優ランキング! 3位「田中みな実」、2位「橋本環奈」、1位は?
春ドラマで「新たな一面が見られた女性俳優」ランキング! 3位「田中みな実」、2位「ヒコロヒー」、1位は?
春ドラマに出演中の「好きな男性俳優」ランキング! 3位は「赤楚衛二」、2位は「大泉洋」、1位は?
春ドラマに出演中の「演技がうまいと思う女性俳優」ランキング! 3位「新垣結衣」、2位「高畑充希」、1位は?
春ドラマに出演中の「好きな女性俳優」ランキング! 3位は「橋本環奈」、2位は「天海祐希」、1位は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】