春ドラマに出演中の「好きな女性俳優」ランキング! 3位は「橋本環奈」、2位は「天海祐希」、1位は?

All About編集部は2023年4月20~28日、全国355人を対象に「2023年春ドラマ」に関するアンケート調査を実施。回答者が「2023年春ドラマに出演している女性俳優の中で最も好き」と答えたのは? ​(サムネイル画像出典:『合理的にあり得ない』公式Instagramより)

春ドラマも中盤に差し掛かり、毎週放送を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? All About編集部は2023年4月20~28日、全国355人を対象に「2023年春ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました。今回は、その中から「2023年春ドラマに出演中の好きな女性俳優」ランキングの結果を紹介します!


>10位までのランキング結果を見る

 

第3位:橋本環奈


3位には、火曜ドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)で主演を務める橋本環奈さんがランクイン。

わたなべ志穂さんの同名人気漫画が原作となるこのドラマは、同じ職場で働く男女が互いの利益のために偽装結婚をするという超打算的シンデレラストーリーを描いたラブコメディ。

橋本さんは家族を守るために、山田涼介さん演じる職場の社長・新田東郷との結婚を選んだヒロイン・羽田綾華を演じています。超ドSなツンデレ夫と衝突を繰り返しながらも“新婚生活”を送る綾華は、ある日初恋相手と再会。綾華を巡って繰り広げられるライバル同士の対決にも目が離せません。

回答理由では、「可愛いけど可愛いだけじゃないところが好きです。今季ドラマでもそんな一面があると思うのでこれからの展開が楽しみです」(千葉県・20代女性)、「とにかく可愛いから」(京都府・10代男性)、「明るい性格が好き」(福岡県・20代女性)といった意見が聞かれました。
 

第2位:天海祐希

2位にランクインしたのは、月10『合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明』(フジテレビ系)で主演を務める天海祐希さんでした。

同作は、柚月裕子さんによる小説『合理的にあり得ない 上水流涼子の解明』を原作とした、極上痛快エンターテインメント。

作品の中で天海さんは、元弁護士で頭脳明晰(めいせき)、変装を武器とする女探偵・上水流涼子を演じています。松下洸平さん演じるIQ140の相棒・貴山伸彦とタッグを組み、超大胆な方法で依頼を解決していく姿は、時にコミカルで、時にカッコ良く、天海さんの魅力を余すところなく堪能できる作品となっています。

回答理由では、「女性でもカッコいい演技ができる俳優さんなので」(長野県・50代女性)、「この人のドラマは前向きな話が多く、見ていて元気が出る」(京都府・40代男性)、「真面目な役からおちゃらけた役までなんでも出来るのが好きです」(秋田県・20代女性)などの意見が聞かれました。
 

第1位:新垣結衣


1位に輝いたのは、月9『風間公親 -教場0-』(フジテレビ系)に出演している新垣結衣さんでした!

本作は、2020年、21年にスペシャルドラマとして放送された『教場』シリーズの新作。木村拓哉さん演じる主人公の風間公親が警察学校の教官として赴任する以前の、刑事指導官として当たっていた時代を描いています。

作品の中で新垣さんは、風間から指導を受ける新人刑事の1人、隼田聖子を演じています。シングルマザーとして幼い娘を育てる“優しい母”の顔と、厳しい環境の中で強く成長していく刑事としての顔を器用に演じ分けてみせた姿は、さすがのひと言。今後、再び隼田が登場するシーンがあるのか楽しみにしているファンも多いはず。

回答理由では、「可愛いだけじゃない、幅の広い演技ができるからです」(兵庫県・40代女性)、「笑顔がかわいい」(神奈川県・60代男性)、「顔がとてもタイプだから。仕草や言葉からも品が感じられて大好きです」(北海道・20代女性)などの声が聞かれました。


※回答者のコメントは原文ママです


>10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
春ドラマに出演中の「演技がうまいと思う女性俳優」ランキング! 「新垣結衣」や「高畑充希」らを抑えて1位に輝いたのは?
2023年春ドラマで「ハマり役だと思う」女性俳優ランキング! 3位「田中みな実」、2位「橋本環奈」、1位は?
春ドラマで「新たな一面が見られた女性俳優」ランキング! 3位「田中みな実」、2位「ヒコロヒー」、1位は?
おしゃれだと思う「King & Prince」のメンバーランキング! 1位は「平野紫耀」、2位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化