おしゃれだと思う「King & Prince」のメンバーランキング! 1位は「平野紫耀」、2位は?

All About編集部は5月9~15日、全国10~60代の415人を対象に「King & Prince(キンプリ)」に関するアンケート調査を実施。おしゃれだと思う「King & Prince」のメンバーランキングで1位に選ばれたのは?(画像出典:「King & Prince」公式Instagram)

5月22日をもって、岸優太さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さんの脱退が決定しているキンプリこと「King & Prince」。そんなキンプリの各メンバーは5人ともおしゃれで、女性だけでなく同性からもカリスマ的な人気を集めています。
 

All About編集部は5月9~15日、全国10~60代の415人を対象に「King & Prince(キンプリ)」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、おしゃれだと思う「King & Prince」のメンバーランキングを紹介します。
 

>5位までの全ランキング結果を見る

 

 

2位:永瀬廉

2位は、永瀬廉さん。個人では映画『弱虫ペダル』で「第44回日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞するなど、俳優業でも人気を集めています。2023年には、広瀬すずさんとの共演で話題を集めた『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系)、日曜劇場『ラストマンー全盲の捜査官ー』(同)と立て続けに人気ドラマに出演しています。
 

そんな永瀬さんは、抜群のスタイルとクールなビジュアルが魅力的。過去発売されたファッション誌のインタビューでは、コートへのこだわりを明かすなどおしゃれ好きのようです。
 

コメントを見ると、「スタイリッシュでかっこいい服をよく着ているから」(秋田県/20代女性)、「身長がありスラッとしているので、どんなファッションも似合うスタイルだと思います」(神奈川県/30代女性)、「雑誌に載っていた服がおしゃれだった」(神奈川県/30代女性)、「自分のキャラをしっかり見た目であらわしている」(新潟県/20代女性)、「雑誌撮影でおしゃれだった」(熊本県/20代女性)、「ネットで観るダンス練習をしている時などの服装が好き」(愛媛県/40代女性)といった声が寄せられています。
 

1位:平野紫耀

見事1位を獲得したのは、平野紫耀さんでした。個人では俳優として活躍し、代表作は大ヒット映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』など。また多くのバラエティ番組にも出演し、幅広い世代から人気を集め、ジャニーズ事務所を代表するアイドルの1人として知られています。
 

平野さんは雑誌の表紙に起用されることも多く、その年に発売された雑誌の中で「もっとも表紙を飾った著名人」に贈られる「カバーガール大賞 メンズ部門」では3年連続で大賞を獲得し、殿堂入りの快挙を達成。ファッション誌への出演も多く、ストリートカジュアルからモード系までさまざまな洋服を着こなしています。
 

コメントを見ると、「帽子などのアイテムも上手に着こなしていた」(大阪府/40代女性)、「雑誌に載っていた服がおしゃれだった」(神奈川県/30代女性)、「王子様な衣装もカジュアルな衣装も着こなせているから」(広島県/30代女性)、「テレビのコーデ対決とか私服がかっこよかった印象」(神奈川県/30代女性)、「スタイリッシュなファッションから、シンプルなファッションまで着こなしてしまう」(茨城県/30代女性)、「髪型や衣装がいつも似合っている」(埼玉県/30代女性)といった声が寄せられています。
 

>5位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「King & Prince」の好きなメンバーランキング! 3位「永瀬廉」、2位「岸優太」、1位は?
「King & Prince」の好きなシングル曲ランキング! 3位『koi-wazurai』、2位『ツキヨミ』、1位は?
歌がうまいと思う「King & Prince」のメンバーランキング! 2位「岸優太」、1位は?
印象に残っている「King & Prince」のシングル曲ランキング! 1位は『シンデレラガール』、2位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊藤純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴