「東京ばな奈」から20年ぶりに復活! 東京駅でしか買えない“伝説のカレーパン”を食べてみた

東京土産の定番「東京ばな奈」から、“伝説のカレーパン”が20年の歳月を経て復活し、話題になっています。東京駅一番街の店舗でしか買えない伝説の味を実食レポートします!

東京ばな奈 伝説のカレーパン売り場
「東京ばな奈のカレーパン」が復活!

「東京ばな奈」といえば、たっぷりのバナナカスタードをスポンジケーキで包んだお菓子で、今や東京土産として定番となっています。そんなスイーツのイメージが強い東京ばな奈から、2022年末に発売されたのが「東京ばな奈の伝説のカレーパン」です。
 

「東京ばな奈のカレーパン」の伝説とは

「東京ばな奈の伝説のカレーパン」という名称の由来は、2002年に東京・丸の内で限定発売された「東京ばな奈のカレーパン」が1日に2000個売り上げたという伝説があるから。そこから20年という歳月を経て、今回復活したのが「東京ばな奈の伝説のカレーパン」です。
伝説のカレーパンの伝説
1日に2000個売れたという伝説がある

「東京ばな奈の伝説のカレーパン」はどこで買える?

「東京ばな奈の伝説のカレーパン」は、東京駅八重洲口側にある東京駅一番街に、2022年12月8日にオープンした東京ばな奈の旗艦店「東京ばな奈s(トーキョーバナナーズ)」の限定商品となっています。
 
東京ばな奈伝説のカレーパンが買える看板
東京駅一番街にある東京ばな奈の店舗限定

2022年末の売り出し当初はかなり長い行列ができていて、筆者も何度か通りかかっては諦めていましたが、今は比較的買いやすい状況になっています。

「東京ばな奈の伝説のカレーパン」はお土産にもおすすめ!

伝説のカレーパンの袋
5個購入すると箱に入れてくれる

「東京ばな奈の伝説のカレーパン」のお値段は1個356円(税込)、5個セットは箱入りで1780円(税込)となっています。しっかりとした箱と手提げ袋なので、お土産にするのにもおすすめです。

オーブントースターで温め直しができる

揚げたてのアツアツをその場で食べるのはもちろん、カレーパンが入っている紙包みに温め方が書かれているので、お持ち帰りでもおいしく食べることができます。
伝説のカレーパン温め方
温め方が書かれている

オーブントースターで1個につき2~3分加熱し、2分ほど待ってから食べるのがおすすめだそうです。

オーブントースターで温めた「東京ばな奈の伝説のカレーパン」がこちら。

温め直した伝説のカレーパン
自宅で温めた「東京ばな奈の伝説のカレーパン」

袋に書かれていた通りに温めると、外はカリッカリ、中はふんわりとしたカレーパンが復活しました。ちぎってみるとスパイシーなカレーの香りが漂ってきます。 

伝説のカレーパンの中
スパイシーなカレーの香りがしてくる

この「東京ばな奈の伝説のカレーパン」は、牛豚の合いびき肉と一緒にソテーした玉ねぎと生クリームを煮込み、そこにとろとろのバナナピューレをたっぷりと入れたカレーなのだそう。

注目すべき点は、バナナピューレに使われているバナナに「もったいないバナナ」が使われていること。

「もったいないバナナ」は、世界中でバナナを販売するドールが推進しているプロジェクトで、まだ食べられるのに流通過程で捨てざるを得なくなったバナナを活用しようというSDGsな取り組みです。つまり「東京ばな奈の伝説のカレーパン」を食べることで、SDGsにも貢献できます。

甘さと辛さのバランスがいい
甘さと辛さのバランスがいい

スパイシーなのに、ほんのりとした甘さを感じるのは、バナナと生クリームのなせるわざでしょう。バナナは味にもしっかり深みを出してくれています。カリカリのパンとカレーの相性もよく、食べ終わってすぐにもう1個食べたい衝動に駆られる1品でした。

東京駅を利用する人は、ここでしか買えない「東京ばな奈の伝説のカレーパン」をぜひ1度お試しください。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】