【カルディ】“猫あるある”なイラストがかわいい! 限定「ネコバッグ」、抽選終了後の入手方法は?

毎年大人気のカルディ「ネコバッグ」が2023年も発売になりました。猫柄のグラスやブラックティーベースなどネコバッグの中身とバッグの使い心地、まだある入手方法をご紹介します。

毎年大人気となっているKALDI(以下、カルディ)オリジナルの「ネコバッグ」が2023年も抽選で販売されました。運良く当選した筆者が、受け取りスタート日の本日(8月4日)入手してきましたので、その中身やバッグについてリポートします。

ネコバッグの抽選は終了していますが、まだ入手できる可能性も残っています。その方法も併せてご紹介します。

 

2023年カルディ「オリジナル ネコバッグ」の中身は?

カルディネコバッグ2023
数量限定! オリジナル ネコバッグ(税込1650円)

まずは今年のカルディ「オリジナル ネコバッグ」の中身をご紹介します。

・オリジナル チョコチップクッキー(3個入)

ネコバッグのクッキー
オリジナル チョコチップクッキー

サクッとした食感で、中には大粒のチョコチップが入っているクッキーが3枚入っています。厚みのあるクッキーで食べ応えも十分。

・オリジナル ピーチゼリー(7個入)

・オリジナル ピーチゼリー
オリジナル ピーチゼリー

モモ果汁7%のピーチゼリーが7個入っています。パッケージを開けただけでふわっと漂ってくるモモの香り。冷やしてツルンと食べると口の中いっぱいにモモの香りが漂います。

・オリジナル ブラックティーベース パイニャップルフレーバー(275ミリリットル)
・オリジナル ブラックティーベース パイニャップルフレーバー(275ml )
オリジナル ブラックティーベース パイニャップルフレーバー

こちらは、3~4倍に希釈して飲む紅茶シロップ。パイナップルのフレーバーですが、商品名は“ネコ推し”で「パイニャップルフレーバー」となっています。ソーダで割ってティーソーダにしたり、牛乳で割ってティーラテにしたり。水で割って氷を入れてももちろんおいしくいただけます。

・オリジナル ネコグラス
・オリジナル ネコグラス
オリジナル ネコグラス

210ミリリットルサイズのネコグラスも付いてきます。50ミリリットル、100ミリリットル、150ミリリットルのメモリがあるので、オリジナル ブラックティーベース パイニャップルフレーバーなど、希釈タイプのドリンクを作るのに便利です。

 

高見えするネコバッグの内側には……

カルディネコバッグ
2023年のネコバッグ

そしてこちらが、2023年のネコバッグです。かなりしっかりとした生地で高見えします。表側には大きなポケットが付いているのも使いやすいですね。スマートフォンなども出し入れしやすいと思います。

ホックでとめられる
ホックで留められる

サイズはおおよそ縦23×横21センチ、そしてマチが12センチで、たっぷりと入る容量。上部はホックで留められるようになっているので、中に入れたものが飛び出しづらくなっています。 

裏側にも猫のイラスト
裏側にも親子猫のイラスト

裏側にも親子の猫のイラストが描かれています。 

猫バッグ 内側
内側はベージュカラーの上にたくさんの猫

内側はベージュがベースカラーとなり、その上にたくさんの猫が描かれています。

カルディのネコバッグに描かれている猫は、どれも一緒に暮らしていると「ある! ある!」なしぐさをしているので、猫好きにはたまらないデザインです。

 

ネコバッグをこれから手に入れたいと思ったら

事前抽選販売となっているネコバッグですが、抽選に間に合わなかった人も、まだ入手できるチャンスがあります。

当選した人の受け取り期間は2023年8月4~8日で、公式Webサイトには以下のように告知されています。

受取期日までにご購入されなかった分が発生した場合は、8/9(水)以降店頭販売する場合がございます。


抽選に間に合わなかった人、惜しくも外れてしまった人は8月9日に実店舗をチェックしてみてはいかがでしょうか。


この記事の執筆者:矢野 きくの
家事アドバイザー・節約アドバイザー。女性専門のキャリアコンサルタントを経て、女性が働くためには家事からの改革が必要と考えて現職に。家事の効率化、家庭の省エネを中心に、テレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞で連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。
 
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    東京は“日本一貧しい”街。それでも地元に帰らず「家賃9万円」のために働く元タレント・32歳女性の今

  • 世界を知れば日本が見える

    トラブル続きの「ブッキングドットコム」。大規模クレカ被害はなぜ起きた? 利用者ができる「対策」とは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    グリーン車の利用価値は上がる? 東海道新幹線で「モバイルオーダーサービス」を使ってみた

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『翔んで埼玉』続編はなぜこんなに笑えるのか。埼玉県民、滋賀県民の熱狂を生んだ「発明」とは