まさに持ち歩けるクーラー! 3000円台で買えた、感動級の「暑さ対策グッズ」

3000~4000円台で購入できる酷暑の夏のお助けアイテムを発見! Pogetoの「ネッククーラー」(首掛け扇風機)は感動級の暑さ対策グッズでした! 実際に使ってみた感想をご紹介します。

梅雨明け前から猛烈な暑さとなっていた2023年の夏。夏本番となるこれから、どれだけの暑さと戦わなくてはならないのかと気が遠くなりそうですね。

扇風機といえば、昔は部屋に置いて使うものでしたが、今では持ち歩けるハンディファンを街中でよく見かけるようになりました。ここ数年は、首に掛けるタイプの扇風機(ネックファン)も登場しています。 
ネッククーラー
猛暑のお供! Pogeto「ネッククーラー」

さらにこの夏、進化した逸品が発売されました! Pogeto「ネッククーラー」は、筆者が友人のブロガーさんが使っているものを試させてもらい、即購入を決意した感動級のネックファンです。その魅力をお届けします。
 

Pogeto「ネッククーラー」とは?

pogeto「ネッククーラー」
Pogeto「ネッククーラー」の内容物

Pogeto「ネッククーラー」はAmazonで3000~4000円台で購入することができます。セールで10%オフになっていたり、1000円オフのクーポンが付いていることもあるのでチェックしておくといいでしょう。筆者は3233円で購入することができました。 

Pogeto「ネッククーラー」
Pogeto「ネッククーラー」製品仕様

充電はUSB Type-Cを使って行います。ケーブルは付属しています。電池容量は4000mAhと大きいため、満充電にするには約3.5時間を要します。

本体の重量は約320グラム。200グラム程度のものであれば、さほど存在感なく首に掛けていられますが、300グラムを超えているものは、やはり少しインパクトがありますね。
 

首掛け扇風機ではなくネッククーラーがいいわけ

一般的な首掛け扇風機は、U字の本体の両先端にファンが付いていますが、Pogeto「ネッククーラー」は首に当たる部分にファンが付いています。

そのため、髪が長い場合はポニーテールにするなどして、ファンの部分に髪がかからないように注意する必要があります。 

ファンに髪が食い込まないように注意
ファンに髪が巻き込まれないように注意が必要

ファンの内側部分にアルミ製の冷却プレートが付いています。このプレートを冷やすのに使われている板状の半導体熱電素子・ペルチェ素子が、電力を消費して熱を移動させるので、プレートが熱を持たず、冷たい状態を保ちます。

ペルチェ素子
使用時はずっと冷たい冷却プレート

この冷却プレートを首に当てることで、プレートが当たっている部分とその周囲がかなり冷えてきます。頭部を循環する血液が冷却され、体温を下げるという仕組みのようです。

筆者は今まで首用のアイスリングやひんやりタオル、首掛け扇風機などいくつか試してきましたが、Pogeto「ネッククーラー」ほど冷えるものはありませんでした。Pogeto「ネッククーラー」の冷却力に感動です。

冷却プレート
冷却プレートを首に当て、体温を下げる

 

Pogeto「ネッククーラー」の使用可能時間は?

風量の変え方
電源ボタンで風量を変えられる

電源ボタン長押しで電源のオンオフができ、短く押すことで風量の調整ができます。

使用可能時間は冷却プレートを使用するかしないかで変わってきます。

・風量弱の場合ーファンだけ約11時間・冷却機能オン約2.5時間
・風量中の場合ーファンだけ約5.5時間・冷却機能オン約2時間
・風量強の場合ーファンだけ約3時間・冷却機能オン約1.5時間

少し見た目の存在感もありますが、酷暑の夏、体のことを考えるとこの冷え方には代えられません。屋外で使うのはもちろんのこと、室内で家事をしているときも、いつでも涼を取れるのでおすすめです。

この夏の猛暑対策グッズを探している人は、チェックしてみてはいかがでしょうか。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても