約100匹飼育の動物系YouTuber、妻への暴力行為で逮捕・釈放を経てYouTube引退へ。動物虐待疑惑については「真っ向から否定」

超大型犬や爬虫(はちゅう)類、猛禽類などさまざまな動物を約100匹飼育している動物系YouTuber「あきるな」が3月7日、同チャンネルを引退することを発表。「動物たちには絶対に暴力ふるわないで」など、反響を呼んでいます。

動物系YouTuber「あきるな」が3月7日、自身のYouTubeチャンネル「あきるな」でYouTube Liveを配信。現状と今後について話しました。
 

「動物たちは最後の時まで絶対に幸せにして」


あきるなの2人は4人の子どもたち、そして約100匹の動物と生活する様子を動画で公開するYouTuberで、超大型犬のグレート・デーンやアイリッシュ・ウルフハウンドのほか、猛禽類やサルなどさまざまな動物の世話をするルーティン動画などが人気を集めていました。
 

2022年1月に事実婚の妻で、メンバーのrunaさんに対する暴力行為により逮捕されたakitoさん。この事件の後、双方の家族も交えて話し合いをした結果、2人は別れることになったと報告しました。また、所属している事務所「Kii」をakitoさんのみ脱退し、今後はTikTokなどでそれぞれ個人として活動していくと方針も明かしました。
 

akitoさんは現在、母親や祖母、友達の家を転々としながら、runaさんや子どもたちが住む家に動物たちの世話のため通っていると言います。今後はrunaさんが子どもたち4人に加え、runaさんになついている動物たちを引き取って新居へ引っ越す予定で、特定動物を含むそのほかの動物はakitoさんが世話をしていくとのこと。
 

4人の子どもたちについてakitoさんは、「runaが新しい男と付き合おうが結婚しようが血の繋がってる子どもには変わりない」「養育費とかも当たり前なんですけど」「サポートできるところはしたい」と話しています。
 

以前から動物たちの飼育や管理方法などについて、疑問視する声が寄せられており、虐待疑惑があるのでは? と配信者コレコレさんの元へ何度も告発がありました。しかし、動物への虐待疑惑についてakitoさんは「真っ向から否定」と、同動画内でも完全否定を貫いています。
 

コメント欄には「今までありがとうございました」「動物達も子供たちも最後までちゃんと責任を持ってお世話して」「動物たちは最後の時まで絶対に幸せにして」など、子どもたちと動物たちに言及する声があふれています。また、謝罪動画にもかかわらず、マスクをずらしネクタイを締めず、ワイシャツの前がはだけた格好のakitoさんには「とても反省しているとは思えない態度」「何故ジャケットのボタンさえ閉めれないの?」「本当に謝罪する気あるのか」など批判の声が相次ぎました。
 


>次ページ:「あきるな」の2人の姿などを見る
 


【おすすめ記事】
ムツゴロウさん、約12年寄り添った愛犬との別れを告白「いつでもかわいかったルナ、ありがとう。忘れません」
「僕らの天使」西川貴教、突然すぎる愛犬“あむ”との別れを報告。「ずっとずっとずっと愛してるよ」
犬の飼い主必見! 「熱中症になりやすい犬種」TOP3。2位はフレンチ・ブルドッグ、1位は?
コレコレ、サニージャーニー・みずきの詐病疑惑を払拭。診断書、診療明細書などで確認「僕の言葉を信じるのであれば、詐病ではない」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化