ムツゴロウさん、身長越えるほどの超大型犬と笑顔で鼻キス「熊かと思いました」「ウルフハウンド素敵すぎ」

多くの動物たちとのふれあいを見せてくれるムツゴロウさんこと畑正憲さんのYouTubeチャンネル「ムツゴロウの656」が運営する公式Instagramが10月18日、投稿を更新。雄の体高が79cm以上もあるアイリッシュ・ウルフハウンドとの2ショットを公開し、「素敵すぎ」と話題を呼んでいます。

多くの動物たちとのふれあいを見せてくれるムツゴロウさんこと畑正憲さんのYouTubeチャンネル「ムツゴロウの656」が運営する公式Instagramが10月18日、投稿を更新。超大型犬のアイリッシュ・ウルフハウンドとの2ショットを公開し、「素敵すぎ」と話題を呼んでいます。
 

「大きくて優しくて素敵な犬種ですよね」


公式Instagramは投稿で、「アイルランドを訪ねたムツさん、アイリッシュウルフハウンドたちに会いました」「2枚目ご覧ください 動物王国にもいましたが身体だけでなく心も豊かに大きく素晴らしい犬種ですよね 最後はウルフハウンドまみれになって遊ぶムツさんでした」とつづり、ムツゴロウさんの肩に両手を乗せる写真を披露しました。1枚目では鼻と鼻をつけて“あいさつ”する様子がとても愛らしいですね!
 

ジャパンケンネルクラブでは、アイリッシュ・ウルフハンドの雄の体高は79センチ以上で理想は81~86センチ、体重は54.5キロ以上と定められています。雌でも体高71センチ以上、40.5キロ以上と、とても大きな犬種です。もともとは猟犬ということもあり、立ち上がると軽くムツゴロウさんの身長を超えてしまうほど、脚も長いです。
 

ファンからは「熊かと思いました」という驚きの声や、「大きくて優しくて素敵な犬種ですよね」「ウルフハウンド素敵すぎます!」「生涯1番憧れの犬種」と、家庭犬としても優秀なアイリッシュ・ウルフハウンドに言及する声が寄せられました。
 

そのほか、「35年くらい前、祖父の家にいました。こんな感じで大歓迎してくれました~ いまだこれほど穏やかで賢い犬には出会わないです」「実際に会ってみると穏やかでフレンドリーな物腰に魅了されました」と、同犬種を知っている人からの声や、「ムツゴロウさんに会ったらワンコたちも無防備で甘えん坊になりますもんね」とムツゴロウさんが見せる動物への優しさで、犬たちも心を開いてくれるのでは? という声も上がっています。
 

ジャパンケンネルクラブが公開している2021年(1~12月)の犬種別犬籍登録頭数によると、アイリッシュ・ウルフハウンドの登録数は国内でわずか5頭。もし出会えたら、ラッキーかもしれませんよ。今後のムツゴロウさんと動物のふれあい投稿も、楽しみです!
 


>次ページ:ムツゴロウさんとワンコたちの写真をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
ムツゴロウさん、約12年寄り添った愛犬との別れを告白「いつでもかわいかったルナ、ありがとう。忘れません」
ムツゴロウさん、美しすぎるオオカミイヌとの癒しショットに「カッコよくて、感激」「アナバス懐かしい!」の声
鎧塚俊彦、亡き妻・川島なお美さんの意志引き継ぎ、動物保護に「もう一歩踏み出します」と表明「応援しています!」温かい声続々
「ママさん落ち込む」坂上忍、なじめない子猫たちに苦戦「愛をそそぐ坂上パパは素晴らしい」「優しさは必ず伝わりますよ」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」