ムツゴロウさん、約12年寄り添った愛犬との別れを告白「いつでもかわいかったルナ、ありがとう。忘れません」

多くの動物たちとのふれあいを見せてくれるムツゴロウさんのYouTubeチャンネル「ムツゴロウの656」が運営する公式Instagramが8月11日、投稿を更新。愛犬との悲しい別れを告白し、愛犬家たちから温かいコメントが寄せられています。

多くの動物たちとのふれあいを見せてくれるムツゴロウさんこと畑正憲さんのYouTubeチャンネル「ムツゴロウの656」が運営する公式Instagramが、投稿を更新。愛犬との悲しい別れを告白しました。
 

「かわいい姿いつまでも忘れません」


ムツゴロウさんは、「656にも登場してくれていたムツさんの愛犬バーニーズのルナが先日お星さまになりました。12歳が目の前でした。彼女がいてくれた年月の豊かさ、楽しさをいま沢山思い返していますし、胸にずっととどまっています。優しくてちょっとだけ気が弱くていつでもかわいかったルナ、ありがとう。忘れません。」とつづり、自身のYouTubeチャンネル「ムツゴロウの656」にも出演した愛犬ルナとの写真を添えて投稿しました。
 

ムツゴロウさんが見送ったルナのバーニーズ・マウンテン・ドッグという犬種は、スイスを原産とする超大型犬です。見た目の愛くるしさに反し、関節炎や腫瘍の発症率が他の大型犬種に比べ、非常に高いことでも有名。大型犬は小型、中型犬に比べ短命傾向にありますが、中でもこの犬種は原産国のスイスで「“生後3年で若犬、3年経ったら良犬、その後の3年で老犬になり、それから先は神からの贈り物”」ということわざがあるほど、10歳を越えることは難しいといわれています。
 

愛犬ルナとの別れに、同じ犬種のオーナーなど多数の愛犬家から「上に行って楽しく遊んでもらいたいですね」「瞳がとても愛らしい。豊かな生涯を物語っています」「幸せな生涯だったことと思います」「かわいい姿いつまでも忘れません」など、ルナの旅立ちに温かいコメントが多数寄せられています。中には「12歳目前、ご長寿ですごいです!」と“神様の贈り物”を授かったルナを称賛する声も見受けられました。

 


愛犬家なら誰もが避けて通れない別れ。頭で理解していても、心はそうそうついてはいけません。体が弱い、短命と分かっていても、常に飼い主に寄り添い、守り、時にはひょうきんなしぐさで笑いを与えてくれ、そして限りない愛情を注いでくれる超大型犬のバーニーズ・マウンテン・ドッグ。ムツゴロウさん、そんな素晴らしい犬と出会えて、本当に幸せだったと思います。少しずつ、時間を掛けてその心の穴を癒してほしいと、心から思います。
 


>次ページ:ムツゴロウさんの日常投稿を見る
 


【おすすめ記事】
犬の飼い主必見! 「熱中症になりやすい犬種」TOP3。2位はフレンチ・ブルドッグ、1位は?
犬の肉球はポップコーンのにおい? 自分は人間だと思っている……? 犬にまつわる説を飼い主407人にアンケート
川口春奈、愛犬とともに念願の『BUHI』表紙を飾る! 「かわいさ無敵」「最高に素敵な笑顔」
上白石萌歌、6匹の“真っ白”な犬に囲まれ、“真っ白”なコーデを披露! 「萌歌ちゃんもわんこ?」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望