「なんぼや」鑑定士に聞く! ルイ・ヴィトンのバッグや財布を高く売るコツは?

ブランド買取店「なんぼや」の鑑定士、廣沼翼さんにルイ・ヴィトンなどの有名ブランドの財布やバッグを少しでも高く売るコツを教えてもらいました。

ブランドものを高く売るコツ

ブランド品を高く売る3つのポイント

中古品であっても少しでも高く売りたいのが正直なところ。そのためのコツは大きく3つあります。
 

■できるだけ早い段階で売る
いくら有名なブランド品とはいえ、物の価値は時間の経過とともに下がります。ロレックスのように時間が経っても価値が下がらない、むしろ上がるものもありますが、そのようなブランドは決して多くはありません。使わないと思ったら、できるだけ早い段階で売るようにしましょう。商品が新しいほど買取価格は上がり、新作であれば、さらに上がる傾向があります。
 

■お財布は小銭入れを使わない方がよい
お財布に関しては、小銭入れは使わない方が高く売りやすくなります。「お財布なのに!」と思うかもしれませんが、小銭を入れるとどうしても汚れてしまうものです。ブランド品でも商品の状態が良い方が買取価格は高くなりますから、面倒でなければコインケースなどを別に持った方が良いのだそう。
 

■お財布をお尻のポケットに入れない
これもお財布を高く売るコツですが、ジーンズなどのお尻のポケットにお財布を入れないことです。お財布だけ手に持つならば、ポケットに入れたいところですが、お財布がつぶれてしまいます。形が崩れてしまうので、可能な限りバッグに入れて持ち歩くのがポイントです。
 

これから注目したいのは「リュック」

世の中の動きに合わせて、人気のバッグの形も変化しています。ここ数年は、リュックの買取価格が少しずつ上がっているそう。これはリュックの人気が出てきているからです。
 

例えばビジネスパーソンの場合、以前は一般的に「ビジネスバッグ」と呼ばれる形のバッグを持って仕事に向かっていました。それがここ数年は、リュックを背負っている人を見かけるようになりました。自転車で通勤する場合は、リュックが使われることが多いです。
 

以前は、仕事に行くときにリュックを使うのはマナー違反のような風潮がありましたが、今ではそのような考えもなくなってきています。移動中にスマホで地図の確認や、メッセージのチェックをすることもあるでしょう。リュックは両手が空くので、使いやすさもあります。このような理由が重なり、全体的にリュックの需要が上がっているそうです。
 

今回は、知名度が高い有名ブランドの人気商品や、高値で買い取ってもらうコツを教えていただきました。次は、フリマアプリではなく買取店で売るメリットを考えていきましょう。


【おすすめ記事】
買取店「なんぼや」でティファニーのリングとネックレスを査定! 高く売るコツを教えてもらった
20年前に買った「ロレックス」はいくらで売れる? 腕時計を高く売るコツを「なんぼや」鑑定士に聞いた
ブランド品は「メルカリ」と買取店、どっちがいい? 違いやメリットを鑑定士に聞いた
初代「iPhone」がオークションで数百万円、日本未発売の端末は何が画期的だったのか
メルカリでメンズ水着の取引が活発に! 水着の出品時にやってはいけないこと

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『名探偵コナン 黒鉄の魚影』が、物語の「制約」を灰原哀の「居場所」へ昇華させた傑作である5つの理由