ヒカル、いぬぽよ溺愛姿にファンもん絶。W杯に配慮した投稿時間に「ありがたい」「これでサッカーに全振りできる」と称賛の嵐!

YouTuberのヒカルさんが11月27日、自身のYouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」を更新。1カ月の期間限定で預かっている子犬“いぬぽよ”との「癒し度100%」動画を公開し、W杯の中継に配慮した投稿時間に「さすがです!!」と称賛の声が上がっています。

YouTuberのヒカルさんが11月27日、自身のYouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」を更新。1カ月の期間限定で預かっている子犬“いぬぽよ”との動画を公開しました。
 

「大将、あんた最高や」

画像出典:YouTubeチャンネル ヒカル(Hikaru)より


動画の冒頭でヒカルさんは、本来は宮迫チャンネルのマネージャと共に、東京からヒカルさんの実家まで「ヒッチハイク旅」をする予定だったものの、雨天により撮影が中断。急きょ、『【溺愛】24時間いぬぽよと生活してみた』に企画変更されたと明かしました。
 

画像出典:YouTubeチャンネル ヒカル(Hikaru)より


動画はひたすらヒカルさんがいぬぽよを愛でる内容。ルイ・ヴィトンの高級ぬいぐるみと遊ぶいぬぽよの姿や、添い寝をする姿、カリスマ自らいぬぽよの粗相を片づける姿など「可愛い」「天才」「賢い」の三拍子。でも、そんないぬぽよとの別れの時は近づいて来ています。
 

画像出典:YouTubeチャンネル ヒカル(Hikaru)より


知人の入院に伴い、1カ月限定でヒカルさんが預かることになったいぬぽよ。いぬぽよとの生活を通して、「人生で初めて自分以外を優先しようと思えた」「それって僕にはあんまりない感情で 何かの世話とか誰かの世話とかって 絶対僕無理なんですよ」と語り、そんなヒカルさんが自分より優先したい、世話をしたいと初めて思えたのがいぬぽよだと話しています。
 

いぬぽよとの別れについて、「寂しいんじゃないですか?」と問われると、「寂しいですけど いぬぽよがいなくなるわけじゃないんでこの世から」「いぬぽよが幸せで過ごすのが一番」と答えました。
 

コメント欄では、「いぬぽよ様何時間でも拝める」「癒し度100%」「こんな飼い主ならいぬぽよも世の中の犬も幸せなんだろうな」という声のほか、「ずっと飼ってて欲しかった」という声も寄せられました。また、ヒカルさんがW杯のコスタリカ戦中継に配慮して、日中帯に動画を公開した“神対応”に関しても「大将、あんた最高や」「時間の配慮ありがたいし、いぬぽよ可愛いして最高すぎ」「これでサッカーに全振りできる」など、「さすがです!!」と称賛の声が相次ぎました。
 

いぬぽよが飼い主の元へ戻った後も、動画に出る可能性は「全然もしかしたら」と答えており、今後も尻尾をフリフリさせながらヒカルさんに甘えるいぬぽよが見られるかもしれません。ヒカルさんと共に、そっといぬぽよの成長を見守っていきたいですね。
 


 

>次ページ:ヒカルさんといぬぽよのかわいい姿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
「大切な家族が増えました」ヒカル、“パパ”になる。「王として育てる」「名前はいぬぽよ」“子育て”に意欲的な姿勢見せる
ヒカル&コレコレの豪華対談もグダグダ司会者に非難殺到。「僕とコレコレさんの無駄遣いでしょ」ヒカルもブチ切れ
「おっぱい揉んでた」スカイピース・テオくん、中学時代の幼なじみ女性への嫌がらせ行為で炎上。開き直った釈明に呆れ声続出
人気YouTuberコンビ・虹色侍、脱退やチャンネル使用権などを巡る“誰得?”な泥仕合に「幻滅しまくり」の声。Wiki「乗取侍」に書き換えも

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応