「人間を軍隊のように扱う職場で……」年収250万円の20代女性が会社を辞めようと思った瞬間

All About編集部で「会社を辞めたいと思った瞬間」についてのアンケートを実施。今回は年収250万円、コールセンターオペレーターとして働く20代女性のエピソードを紹介します。

年収250万円20代女性が「会社を辞めようと思った瞬間」とは(画像はイメージ)

「こんな職場、精神的に耐えられない!」


職場環境が悪くて、仕事を辞めてしまいたいと思ったことはありませんか?


今回は年収250万円、コールセンターオペレーターとして働く20代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」のエピソードを紹介します。

 

精神的に支配しようとしか考えていない

こちらの女性は、職場環境が悪いことに不満を持っているとのこと。


All About編集部が行ったアンケートで「現場の人間を軍隊のように扱うので、あまり人権を感じられないんです」と、不満を打ち明けてくれました。


「現在の日本では考えられないような環境です。職場環境を良くしたいと口では言っていますが、精神的に支配しようとしか考えていない感じがして、居心地がよくないです」と、精神的な重圧をかけられる職場のようです。


さらに話を伺うと「評価システムを導入していて、件数あたりに得点が付くのですが、研修担当や管理者・リーダーは点数が付かないので正当に評価されず、意見を伝えても改善意欲が見られません。また、責任者になるほど商材を理解していなくて、憶測だけでものを言ってくるのも気分が悪いです」と、評価システムが正しく機能していないことにも不満を持っているとのこと。

 

元の会社にはやく戻りたい

しかし、女性は仕事を辞めず、今も同じ職場で働いているとのこと。


その理由を伺うと「通っている現場の会社と、所属している会社が違います。元の会社では正社員として登用されていて、今は期間限定で派遣されている形。元の会社を辞めたいわけではないので、はやく戻りたいという気持ちで働いています」と答えてくれました。


【おすすめ記事】
「嘱託社員のおじさんの加齢臭で吐き気がして……」年収300万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「上司から夜中にLINEが送られてきて……」年収320万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「30代が仕事を辞めたい理由」ランキング! 2位は「理不尽な扱いを受けた」、1位は?
手取り8万円の30代女性「パートなのに全て自分の責任。訴訟が怖くて……」会社を辞めようと思った瞬間
「仕事をしない上司が自分より高い給料をもらっていて……」コンサル30代男性が会社を辞めようと思った瞬間

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応